あしながおじさん (福音館文庫 古典童話)

  • 福音館書店
4.09
  • (51)
  • (24)
  • (34)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 270
感想 : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834019872

作品紹介・あらすじ

長い間、多くの読者に愛されてきた作品の決定版。逆境にめげず、常に前向きに生きていく主人公ジュディーの快活なユーモア、純真な心は、永遠に読者の心のなかに生き続けるでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  こちらの本は、小学校高学年以上向け。訳文がどれくらい違うか比較のために借りたんだけれども,それぞれよさはあるかな。というか,あんまり違いはない。日本語的な言い廻しをどのように使うのかが,翻訳者に寄って違うのが分かって面白かった。

  • 「あしながおじさん」って誰?どんなお話?その答えはもちろん本の中に。
    少女ジュディが書いたお手紙を中心に進んでいくお話。

  • なんども読み返した 大好きな本♡

  • 書簡体小説だったんだ。

  • 逆境にめげず、常に前向きに生きていく主人公ジュディーの話。ジュディーの純真でユーモアがある心は、私たちが前向きに生きていくための何かを教えてくれるのではないだろうか。

  • 主人公の前向きで純真な心に影響されて、私たちも前を向いて生きていくことができる作品である。

  • 様々な苦難を乗り越えて、少女から大人な女性への成長がみられる。

  • この本は主人公があしながおじさんに向けて書いた4年分の手紙を読むという形式をとっているので、本を読むのが苦手な人でも読みやすいと思う。

  • 憧れの女の子

  • 一番好きな物語

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ジーン・ウェブスター

「2004年 『あしながおじさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジーン・ウェブスターの作品

あしながおじさん (福音館文庫 古典童話)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×