カウボーイのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

制作 : ロイス レンスキー  Lois Lenski  わたなべ しげお 
  • 福音館書店
3.61
  • (6)
  • (4)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834020205

作品紹介・あらすじ

カウボーイになったスモールさん。仲間と牛の群れを駆り集めたり、野生の馬に乗っては落ちたりの毎日です。カウボーイの生活を、スモールさんと一緒に体験できる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きだなと思ったのは野宿の場面と食事の描写。

    「ぎゅうにくに おまめに コーヒーです。」

    おいしそ。

  • 今日の娘の読み聞かせの絵本は、

     ロイス・レンスキー作・絵「カウボーイのスモールさん」でした。

     実はこの絵本も自分が子供の頃大好きで、最近新しく買ったものです。

     「スモールさんの絵本」シリーズの1冊で、スモールさんのカウボーイの1日が楽しく描かれています。

     カウボーイの服や道具などがかっこよく、また星空の下で野宿をしているところなんかもあこがれていたことを今でもよく覚えています。

     残念ながらスモールさんシリーズはこの1冊しか読んだことがないので、他にどんなスモールさんがいたのかなあとちょっと気になっています。

  • レンスキーの"small"シリーズの一冊。今回は、カウボーイのスモールさんです。

  • 焼きゴテいたそっ★

  • この本は今図書館から借りています。シリーズで4冊借りちゃいました。1歳か2歳の頃は何度か借りましたが、4歳になって久しぶりに読みました。文章の長さといい、内容といい4歳の今の方がはまっているようです。いろんな仕事をするスモールさんの細かい解説が気に入っているようです。絵も分かりやすいですし、文章もきちんとしているのでお勧めです。

全5件中 1 - 5件を表示

ロイス・レンスキーの作品

ツイートする