ソフィアの白いばら (福音館文庫 ノンフィクション)

著者 :
  • 福音館書店
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (445ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834021042

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エリザベス・コストヴァ『ヒストリアン』を読んで、ソフィアに興味を持ったのがきっかけで探して読んだのが最初。これも何回も読み返してます。ベトナム戦争の頃の話なのもつぼです。グェンというベトナム人の医師と作者が恋をするところにドキドキする。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

八百板洋子 福島県生まれ。ソフィア大学大学院に留学。訳詩集『ふたつの情念』(新読書社)、『吸血鬼の花よめーブルガリアの昔話』(福音館書店)でそれぞれ日本翻訳文化賞を受賞。『ソフィアの白いばら』(福音館書店)で産経児童出版文化賞・日本エッセイストクラブ賞を受賞。その他の訳書に『いちばんたいせつなものーバルカンの昔話』(福音館書店)など。日本民話の回で民話の採録、研究に携わる。日本の昔話では、『おはなし12か月(全15巻)』(共著・国土社)などがある。

「2017年 『猫魔ヶ岳の妖怪 福島の伝説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ソフィアの白いばら (福音館文庫 ノンフィクション)のその他の作品

ソフィアの白いばら 単行本 ソフィアの白いばら 八百板洋子

八百板洋子の作品

ソフィアの白いばら (福音館文庫 ノンフィクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする