木 (こどものとも絵本)

著者 :
  • 福音館書店
3.89
  • (12)
  • (9)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834021110

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 凄まじいデッサン力。
    色が入った瞬間の感動。

    足元=根っこから始まる視線の移動と
    少しずつ芽吹いていく季節の移動がリンクしてて、
    大きく開くページの場面はそれこそ「うっ ひゃあっ」です。

  • 子は、木を描きはじめた。

  • ミャンマーへ

  • 木のデッサンから力強さや逞しさ、しなやさ、温かさが伝わってくる。絵の持つ力。絵だから見せられること。

  • 5分

  • 2011/7/26 予約 7/28 借りてすぐ読み始め、読み終わる。
    「佐藤 忠良」がすばらしいと、あとりえの生徒さんがすすめてくれた本。
    薄い絵本です。 木の根元の絵が迫力あります。
    だんだん伸びて、新緑に色づいて 子供たちが木登りをする。 
    想像力で楽しむ とってもステキな本!

    佐藤 忠良の彫刻も見たいな!

    追悼展 佐藤忠良−ブロンズの詩−
    開催期間:2011年04月02日(土)〜2011年09月04日(日)
    会場:URLはこちら http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=2&ved=0CDcQFjAB&url=http%3A%2F%2Fwww.sagawa-artmuseum.or.jp%2Fcgi-bin%2Fsato%2Findex.html&ei=G0cxTsWLHaT8mAXyoa24CQ&usg=AFQjCNGAk09U8_nYTV4yla0ANwa5lju5dg 『佐藤忠良館』 : - 公益財団法人 佐川美術館 → URLはこちら http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/info/access/index.html 『場所など』 : 

    内容と著者は

    内容 :
    いっぽんの木をじっと見たことがありますか? 
    老樹たちの曲がりくねった胴体、しっかりと地球を捉えながら支えている根っこたち。
    木はいろいろなことを語りかけてくれるのです。
    彫刻家、佐藤忠良が描く木への賛歌。

    絵 : 佐藤 忠良
    1912年宮城県生まれ。2011年3月30日、98歳で死去。
    東京美術学校彫刻科を卒業。
    彫刻家。絵本も手掛ける。


    詩 :木島 始
    1928〜2004年。京都生まれ。東京大学英文科卒業。詩人。

  • 佐藤忠良の描く木々の素晴らしさを堪能!
    『おおきなかぶ』が大好きな絵本なだけに、さらなる開眼を得た感じ。
    木島始の文章も、ゆったりと、のびのびしたリズムが素敵。
    最後のしかけが感動的。
    力強い木の息づかい、それを描きあげる画家。
    絵の力を感じる。

  • 絵本カフェにて。
    amazonより:内容紹介。
    ある老人が木をスケッチしていると、
    木はいろいろなことを語りかけてくれ、 木との対話が始まる。
    水をぐんぐん吸い上げる根っこ、
    空を見上げながら風の歌を聞いている枝々、
    がまんをしているこぶたち。
    木の物語がどんどん聞こえてくる。
    季節がめぐり、 春になると、枝々から新芽が顔を出し、
    またぐんぐん成長し、木は生き続ける。

    //////

    木の生きる力、 迫力に圧倒される本。
    最後の4ページであれ?こうなってるんだ!!と、ビックリw(*゚o゚*)w

  • 木の力強さやたくましさが 伝わる

  • 28年度(5-1) 5分
    27年度(3-2) 紹介のみ1分

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

木島始 1928~2004。京都府生まれ。詩人。東京大学英文科卒業。『〔新〕木島始詩集』(土曜美術社出版販売)、『遊星ひとつ』(筑摩書房)など著書多数。翻訳では絵本に『ゆきのひ』『ピーターのいす』(以上偕成社)『はなをくんくん』『まりーちゃんとおおあめ』、童話に『おやゆびちーちゃん』、児童文学に『ジャングル・ブック』(以上福音館書店)などがある。晩年は内外の友人たちとともに四行連詩を楽しんでいて、連詩集に『近づく湧泉 第Ⅱ集』(土曜美術社出版販売)がある。

「2021年 『かえるのごほうび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木島始の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ばーじにあ・りー...
なかがわ りえこ
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×