コケーナとであったチャンゴ―アンデスの民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)

  • 福音館書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834021196

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ◆アンデス民話。メキシコ民話「ファンが悪魔をつかまえた」と同じ、やなぎやけいこによる再話。◆こちらはオーソドックスな民話。ヤギ飼いの少年が5匹のヤギと出かけた山の奥で嵐に出会い、そこで困っているリャマの子を助けてあげようとすると、それは動物の守り神、小さい人・コケーナで、心優しく動物に親身な少年に金貨と銀貨をどっさりくれるのでした。◆物語の中で「コケーナは人間にはうんと優しくもうんと恐ろしくもなる」と説明があります。とすれば、コケーナが「うんと恐ろしく」なった時のお話もきっとあるはず。そんな話も読みたい。【2013/10/25】

  • 動物を守っている動物の神様コケーナ、動物は守られているのね

  • H22年度3年2組
    その他⇒『ぶつかる!ぶつかる!』『みずづさんの蛙』

全3件中 1 - 3件を表示

コケーナとであったチャンゴ―アンデスの民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×