ラバ通りの人びと―オリヴィエ少年の物語1 (福音館文庫 物語)

制作 : 堀内 紅子  松本 徹 
  • 福音館書店
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (459ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834021318

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貸してくれたM嬢、ありがとう。

    聞くところによると、原作は6冊なんですって。
    なのに この国では全3冊になってる。何故?

    言葉の洪水におやおやと思う間もなく
    視覚的に見えてくるような描写に、気がついたら
    すっかり馴染んでいて 読んでいる自分もこの通りを
    主人公とうろついているような錯覚に捕らわれる不思議。
    匂いも(食べ物の描写がたまらなく魅力的!)情景も
    リアルに経験されるかのような。

    オリヴィエ少年の孤児になってしまった 重苦しい哀しみも
    織りまぜつつ、堪能するうち あっと言う間に読了。

    ところで、文末の解説を書いている人って
    『世界のCM』を福岡から日本中に展開したヒトじゃないのかな?
    つい最近 地元情報誌でみた記憶のある名前。

    次は3冊目を借りていて以後読む予定。
    2冊目があまりにも可哀相な内容で
    M嬢、持ってないんですって。判るわ、その気持ち。

  • オリヴィエ三部作の一作目。小間物屋を営む母と子の切ないまでに美しい日常が描かれている。

全2件中 1 - 2件を表示

ロベール・サバティエの作品

ツイートする