くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)

著者 :
  • 福音館書店
4.11
  • (51)
  • (47)
  • (34)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 398
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834021493

作品紹介・あらすじ

お菓子の「ありがた屋」に盗人(ぬすっと)「隠れ羽」から盗みの予告状が届いた。困ったアリたちは、蜘蛛の巣親分とぴょんきちに助けを求める。桜吹雪の舞う中での壮絶な捕り物劇。見えない敵を相手にぴょんきちが跳び、親分の網が宙を舞う。はたして、親分は隠れ羽を捕らえられるのか!? 月刊「こどものとも」として刊行されるや子どもたちの支持を得て評判を呼び、売り切れ御免となってしまった「くものすおやぶん」が、ハードカバー版になって再登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もう何年も前に買った絵本。息子も娘も大好きで、いまだに読み返したりする。
    作者の秋山あゆ子さんは本当に虫の世界を愛しているのだなぁと思う。
    また虫と時代物の取り合わせが絶妙!
    本物の虫は苦手でも、くものすおやぶんの虫たちは大好きという子も多いだろう。

  • くものすおやぶんが、へそからくものすを出すのがすごかったです。
    げきをするなら、くものすおやぶんとぴょんきちのやくをやりたいです。いいたいのは「いそげ、ぴょんきち」「がってんしょうち」というセリフです。かっこいいからです。(小1)

  • とにかく文体が、リズムが良い!
    読み聞かせるならテンポよく。
    しか~し、絵もとても細かく描き込んであるのでじっくり見たい。

  • 3-1 2016/04/27

  • 3年生読み聞かせ
    6分
    「かくればね さんきょうだい」がどこに隠れているか一緒に探しながら読よむと、ちょっと盛り上がった。絵が小さくて、探しにくくはある。

  • 虫バージョンの江戸町風景が丁寧に書き込まれていて楽しい絵本です.

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 虫の造形が可愛らしいく、大江戸調の世界観にはまっている。
    アリのありがたやは特に可愛い。
    細かい描き込みを見ていく楽しみもある。

  • 絵のディテールをみてて楽しいし、虫でできあがってる世界観が面白い。あー良かった、と物語の展開をたのしめる絵本。

  • 息子がどハマり、虫の町、しかも時代劇。クモの巣親分かっこいいテンポも良くてトントン事件が進みます。桜もきれいで風情もあって人情噺で我が家ではリピート率の高い絵本です。

全67件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

秋山あゆ子 1964年、東京に生まれる。1992年より、「月刊ガロ」(青林堂)に、主に虫を題材とした漫画を発表。絵本の作品に『くものすおやぶんとりものちょう』(こどものとも傑作集)、『お姫さまのアリの巣たんけん』(以上福音館書店刊)、漫画は、『虫けら様』『こんちゅう稼業』(青林工藝舎刊)などがある。東京都在住。

「2010年 『くものすおやぶん ほとけのさばき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋山あゆ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
酒井 駒子
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×