お姫さまのアリの巣たんけん (たくさんのふしぎ傑作集)

著者 :
  • 福音館書店
3.44
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834022339

作品紹介・あらすじ

ある日、お姫さまと5人の友だちが、クロヤマアリの巣を掘り返していると、中から小さな仙人が出てきました。お姫さまたちは、アリと同じ、1センチほどの大きさになって、仙人とともにアリの巣の中を探検します。 アリの幼虫を見たり、サムライアリに襲われたりしながら、探検は続きます。アリが育てるチョウとは?女王アリの秘密とは?身近な虫アリのふしぎな生態と、平安調の画面をお楽しみください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <The Princess's Exploration in a Nest of Ants>

  • 【読み聞かせ】夏にアリの巣観察をしたので、深掘りするために借りた。

  • 仙人に体を小さくされてアリの巣を探検。
    アリについてよくわかります。

  • 「くものすおやぶん」や「みつばちみつひめ」の
    昆虫時代劇絵本で独自の世界を突っ走る著者の作品。

    著者は漫画家でもあり、この作品は漫画に近い話みたいです。
    古典である堤中納言物語の「虫愛づる姫君」を膨らませた感じのお話。

    登場人物は人間メイン。
    昆虫は擬人化ではなく、実に昆虫している作品。
    いつもの楽しすぎる昆虫時代劇とは時代もことなりそうですが、
    著者の昆虫愛は不動であります^^

  • くものすおやぶんの方がよかった!初期の作品かしら?!ぜんぜんちがうなぁでも秋山さんの本すきやわ

  • 0911『自然とかがくの絵本総解説』より

  • これも気になる。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

秋山あゆ子 1964年、東京に生まれる。1992年より、「月刊ガロ」(青林堂)に、主に虫を題材とした漫画を発表。絵本の作品に『くものすおやぶんとりものちょう』(こどものとも傑作集)、『お姫さまのアリの巣たんけん』(以上福音館書店刊)、漫画は、『虫けら様』『こんちゅう稼業』(青林工藝舎刊)などがある。東京都在住。

「2010年 『くものすおやぶん ほとけのさばき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋山あゆ子の作品

ツイートする
×