はるかぜのホネホネさん (こどものとも絵本)

  • 福音館書店
3.68
  • (11)
  • (16)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834022414

作品紹介・あらすじ

無口で働き者の青年、郵便屋さんのホネホネさん。入学式や花粉症やお茶会、春祭りなどの春らしい話題を運んでくれます。住民たちの暮らしぶりをなごやかに伝えてくれるホネホネさんシリーズの3作目です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘より・・・保育園児の頃に読んだ思い出の絵本だそうです。
    「ホネホネさんの目はおひさま、自転車のタイヤが蜘蛛の巣みたいになっているんだよ」と娘が教えてくれました。

  • 郵便屋さんのホネホネさん、動物たちに手紙を届ける、はるかぜまつりやいかだの川くだりがある


    レビュー登録日は12日だけれど、読んだのは11日。

  • 20170413 学年読み2年生

  • 2017.4.13 午後2年生
    2017.4.20 朝1年生

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 春らしいお手紙をホネホネさんが届けます。
    その内容にほのぼのとした気持ちになります。

  • ホネホネさんが届けるおてがみでつながるストーリー。たまには誰かに手紙を書くのもいいなと思うおはなしでした。
    絵が基本的に白黒で描かれている分、桜並木のページのさくら色が印象的で、春が待ち遠しくなりました。(メイ)

  • ホネホネさんってホネなの?カワセミさんズル~!(S8)

  • 季節は春。
    郵便屋さんのホネホネさんは
    自転車でギコギコキーッと、町のみんなに手紙を届けて回ります。
    トリオくんへはカワセミくんから、春風祭りの川下り大会参加のお誘い。
    ニョロコさんへは、新1年生の入学式の服作りの依頼。
    フクロウ先生へは、花粉症のカラスのおばあさんから往診のお願い。
    …手紙の内容も春ならではです。

    シリーズ3作目。
    1作目の表紙を見た時の
    「主人公はガイコツ!?」という衝撃も、今は昔。
    ほのぼのまったりなお話に癒されます。
    毎回最後には
    ガールフレンドのホネコさんからホネホネさんへお手紙が届いて、
    裏表紙のラブラブデートへと続くのですが、
    思えば、毎回ホネコさんの方から誘っていて…
    積極的なホネコさんをぜひとも見習わなくっちゃ――!?

  • 郵便屋さんのホネホネさんが春のお手紙を配達してまわる話

全27件中 1 - 10件を表示

にしむらあつこの作品

はるかぜのホネホネさん (こどものとも絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする