大型絵本 くものすおやぶんとりものちょう (こどものとも劇場)

著者 :
  • 福音館書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834023107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とにかく本がでかい。図書館で借りたけど、持って帰るのが大変でした。(−_−;)

    まあまあ面白かった。
    大きな絵本である必然性が少しはあるので(ビックリする)、その点も評価ポイント。

  • この絵がいい。こまかなところまで、虫たちを擬人化。こどもと一緒になって、この絵の虫は何か?愉しく見ることができました。ただ、虫なので、きらいな人は、触るのもいやかも^^;ディフォルメされているようでリアルなイラストに注目!

  • 大型。

  • 2007/3/13もりちゃん

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

秋山あゆ子 1964年、東京に生まれる。1992年より、「月刊ガロ」(青林堂)に、主に虫を題材とした漫画を発表。絵本の作品に『くものすおやぶんとりものちょう』(こどものとも傑作集)、『お姫さまのアリの巣たんけん』(以上福音館書店刊)、漫画は、『虫けら様』『こんちゅう稼業』(青林工藝舎刊)などがある。東京都在住。

「2010年 『くものすおやぶん ほとけのさばき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋山あゆ子の作品

ツイートする
×