ぐりとぐらのしりとりうた (ぐりとぐらの絵本)

制作 : やまわきゆりこ 
  • 福音館書店
3.35
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 127
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834024616

作品紹介・あらすじ

リズミカルなしりとりが一月から十二月までの季節感たっぷりに、次々に登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぐりとぐらシリーズの小さい絵本。

    >一月は おしょうがつ
    つるとかめ めでたい いずみの
    みずを のむ 
    むびょうそくさい
    いちねんかん

    こんな感じでその月に合わせたリズムカルなしりとりと絵が楽しめる言葉遊び絵本。
    無病息災とかすす払いなど子どもにはあまりなじみのない言葉も入れてあって面白いです。

  • ムスメ曰く「七夕のところが好き。だってオナラブーブーだもん」と。七夕のシーンにオナラは出てきませんので念のため。

  • 音読用の教科書の文章みたい。

  • 一月から十二月までのしりとりです。

  • ぐりとぐらと仲間たちが十二の月にちなんだトピックをしりとりで詠みます。

  • 一年間、12か月のしりとりうた。
    ラッコころころローラースケート、のようにちょっと苦しい詞も。
    ぐりとぐらはあんまり出てこない。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 小型で可愛い装丁。厳密なしりとりというより、リズムを楽しむ絵本。

  • 978-4-8340-2461-6 26p 2009.9.10 ?

  • 210

全11件中 1 - 10件を表示

なかがわりえこの作品

ぐりとぐらのしりとりうた (ぐりとぐらの絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする