おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
3.94
  • (66)
  • (68)
  • (62)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 948
レビュー : 90
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834025552

作品紹介・あらすじ

今日は野菜たちのマラソン大会です。「そらまめそろってマラソンさ」「りっぱなパセリはつっぱしる」などなど、韻を踏んだ言葉とユーモアがたっぷりの絵が楽しい絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ2作目は野菜のマラソン大会。
    おなじみの野菜から珍しい野菜までがたくさん登場します。
    ゴール前で白菜が照れている間に追い抜かれるところが面白いです。

    「かぼちゃのぼっちゃんかわにぼちゃん」で大笑い。(長女4歳)

  • 子どもが野菜を覚える時期からどうぞ。
    リズミカルで楽しく、子どもに復唱してもらっていました。
    私「かいすいよくには いかないスイカ!」
    子「かいすーよくには!いかない!スイカ!」

  • 2017.11.11
    このとぼけたギョロ目の野菜たちの表情がインパクト大。言葉がリズミカルで声に出して読みたくなる。このリズムと絵のおかげで、野菜の名前めっちゃ覚えられるな。

  • 2-2 2016/02/10

  • 1歳0ヶ月 おはなし会にて
    目を引く色づかいにかわいい絵。野菜には顔があって息子は釘づけだった。ことば遊びも楽しい絵本。

  • 絵が綺麗

  • 長女 2才8ヶ月
    次女三女 0才9ヶ月

    自分がトマト、次女がかぼちゃ、三女がとうもろこし、パパが〜とみんなをやさいに例えて楽しんでいました。

    ちょっと太めの次女がかぼちゃ、そのかぼちゃがゴロゴロ転がっちゃうところはなんだかかわいくて大好きな場面です。

  • やさいたちのにぎやかなマラソン大会!!

  • 野菜がマラソンしながらダジャレをいう絵本。
    ダジャレはわかってないやろーから
    野菜の名前をこれでどんどん覚えていってくらたらと思う。

    1歳5ヶ月

  • わたし自身が子供の頃、白菜とキャベツの差がわからず…。子供がやさいの名前を楽しく覚えられる本。4歳の娘は全問正解!

全90件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家。翻訳家。絵本に『なぞなぞのたび』、『あしたうちにねこがくるの』、詩集に『あしたのあたしはあたらしいあたし』、翻訳に「リサとガスパール」シリーズなど多数。

「2020年 『となりのショセットさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石津ちひろの作品

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする