さかさことばで うんどうかい (こどものとも絵本)

著者 :
  • 福音館書店
3.74
  • (10)
  • (13)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 172
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834027006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Mちゃんだってこれなら読めるよ。(M6)
    文字が大きくて短くてMにも読める。
    下から読んでも上から読んでも読めちゃうことにはしゃいで読む。
    動物たちの運動会の様子が楽しい。
    文もだけど、なにより絵が迫力!
    ワニのとびばこ、馬の新体操、ブタのリレー。ニヤニヤしてしまう。

    できる やれば ねばれ やるきで

    きめわざきまり とりまきざわめき

    おわり わお!

  • 1,2年生に読み語り。1年生はあまりピンとこなかった様子(^^;;

  • 絵を見るのが楽しいみたい。
    2歳8ヶ月

  • 2015.05 1-1

  • 笑える!!

  • 面白い。よく考えられてるなーと感心。

  • 子どもと一緒に声にだして読んでみると面白い。

  • よくできていると思います。低学年でも楽しめる。

  • 読み聞かせ使用。逆さまで読んでも四分ちょっと。強引な部分もあるけど、全て回文。リズムよく読むと面白い。

  • 回文絵本。
    上から読んでも、下から読んでも楽しめる♪

    よく考えられているけど、中には強引なものもある。

    「ざんねん ねんざ」が気に入った。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

西村敏雄 1964年、愛知県に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。インテリアとテキスタイルのデザイナーとして活動後、絵本の創作を始める。主な絵本に『バルバルさん』『もりのおふろ』『どうぶつサーカス はじまるよ』『さかさことばで うんどうかい<新版>』『まてまて タクシー』(以上、福音館書店)、『うんこ!』(文溪堂)『アントンせんせい』(講談社)『くまくまパン』(あかね書房)『アリのおでかけ』(白泉社)などがある。第3回MOE絵本屋さん大賞、第1回リブロ絵本大賞。東京都在住。

「2021年 『バルバルさん きょうは こどもデー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村敏雄の作品

さかさことばで うんどうかい (こどものとも絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×