おべんとう (幼児絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
4.04
  • (63)
  • (89)
  • (40)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1724
感想 : 91
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834027051

作品紹介・あらすじ

ごはんにミートボール、卵焼き…おかずを詰めておいしいお弁当のできあがり。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みながら、一緒にお弁当をつめるマネをしました。
    幼稚園に入って、お弁当を持っていくようになったら、「絵本のおべんとうを作って~」と言われ、なんどもこの内容でつくりました。
    思い出の一冊。

  • にんじんのつやつや加減が良いです。

  • 2歳10ヵ月 

  • 2歳5ヶ月。図書館。

    凄くいいですね。
    絵がまず素晴らしい。

    起承転結と、
    真っ白だったお弁当箱に
    どんどんご飯やおかずが詰まって
    カラフルになっていく様子が素敵な絵本。

  • 図書室にて
    ムスメへの読み聞かせとして

  • 美味しそうなお弁当。家でも作れそう。

  • 1歳10ヶ月
    ごまをパラパラのところで、手でその振りをすると真似してパラパラ〜って。

  • ま ③20220203、②20220202、①20220130

  • ミートボール、たまごやき、タコさんウィンナー、ブロッコリー、にんじん、ポテトサラダ、黒ごまをふりかけた白飯、いちご。

    1ページごとに1個ずつお弁当箱に詰められていく。
    2〜4才にぴったりの本。

  • ・おべんとうや食べ物が実物大
    ・リアルな絵で本物感
    ・カラフルで子どもの目を引く
    ・擬音(あつあつ、じゅーじゅー、ぱらぱら)を楽しめる
    ・子どもと一緒にお弁当もぐもぐごっこします
    (2歳3ヶ月)

全91件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小西英子 1958年、京都市生まれ。京都市立芸術大学卒業、同大学院(日本画)修了。絵本に『サンドイッチ サンドイッチ』『おべんとう』『カレーライス』『のりまき』『まるくて おいしいよ』『スプーンちゃん』『みやこのいちにち』『めん たべよう!』『パパゲーノとパパゲーナ』『うりひめとあまんじゃく』(稲田和子再話/「こどものとも」1991年11月号)『ケーキ』(「こどものとも年少版」2020年4月号/以上、福音館書店)、『きょうはクリスマス』(至光社)、『うばのかわ』(岩波書店)など。さし絵に『小公子』『小公女』(ともに岩波書店)など。大阪市在住。

「2021年 『ピッキのクリスマス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小西英子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
エリック=カール
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
三浦 太郎
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×