富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)

著者 :
制作 : U.G.サトー 
  • 福音館書店
4.00
  • (24)
  • (10)
  • (12)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 152
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834027600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学2年生の長女へのプレゼント&私の楽しみに購入。

    日本一の山、富士山。
    U.G.サトーさんによるユニークで圧倒的な存在感の富士山の絵が素晴らしく魅了されてしまいました。
    そこに俵万智さんの二十四節気になぞらえて配した自作の歌と詞書きが絶妙にマッチしてさらに楽しめる絵本になっています。
    もちろん「サラダ記念日」の短歌も入っています。
    豊かな絵と言葉、短歌などを楽しみながら四季を味わえる絵本。

    「立春」「秋分」「大寒」などよく知っている二十四節気からあまりなじみのないものまで、折々にこの絵本を見ながら一年を過ごして行きたいなと思いました。

    • 円軌道の外さん

      遅くなりましたが
      フォロー&お気に入りポチ
      ありがとうございました(^O^)

      兵庫県に住む、
      猫と映画とロックと活字中毒な...

      遅くなりましたが
      フォロー&お気に入りポチ
      ありがとうございました(^O^)

      兵庫県に住む、
      猫と映画とロックと活字中毒な
      プロボクサーです。


      絵本好きなんですね。

      自分も暇さえあれば
      いつも本屋か図書館に
      入り浸ってます(笑)


      図書館や本屋さんの
      あの音を吸い込む
      シーンとした静けさとか、

      紙本来が持つ質感とか、
      紙独特な匂いが
      好きなんです(^O^)


      あと学校へ行けずに引きこもりになった子供たちに、
      ボクシングを教えたり
      絵本の読み聞かせをしてます。


      詩や短歌も含めて
      日本の四季を感じさせてくれるものや
      和情緒あふれるものは
      個人的に大好物なんで(笑)
      この絵本も
      今度またチェックしてみたいと思います!


      これから何かと
      レビュー等参考にさせてもらいますんで、
      今後ともよろしくお願いします(^_^)

      コメント頂ければ
      必ずお返しに伺います☆


      2013/02/23
    • はぴさん
      円軌道の外さん、コメントありがとうございます^^
      たくさんお気に入りも押してくださってうれしいです。

      円軌道の外さんはプロボクサーとのこと...
      円軌道の外さん、コメントありがとうございます^^
      たくさんお気に入りも押してくださってうれしいです。

      円軌道の外さんはプロボクサーとのこと。
      子ども達にボクシングを教えたり、絵本の読み聞かせ、いいですね!素敵だなと思いました。

      この絵本、ぜひチェックしてみてくださいね♪
      こちらこそこれからよろしくお願いします^^
      2013/02/24
  •  U.G.サトーさんの絵がキョーレツ。
    色彩とデザインに頁をめくるたびにハッとさせられる。
    富士山好きにはたまらない1冊。飾っておきたい。
    あ、でも短歌は富士山とはあまり関係がなかった。
    以前に発表されたものらしい。
    ほとんどの短歌を知っていた自分に驚く。
    そんなに俵万智好きだったっけ?
    俵万智さんの短歌はここでコレ?と思うようなのもあったりで、絵にのまれてしまった感じもする。
    ご本人が短歌の解説をつけていて、それは面白かった。
    子供と楽しみたい。
    「富士山が隠れてるスゲエ。描いてないとこの使い方がうまい!」(S8)

  • 期待した俵万智さんの短歌はよく知られた以前に発表されたもの。でも季節によって並べて、子供が読みやすい文が付け加えられている。日本の暦ってなじみがなかったなあと思いました。絵は奇抜です。富士山で統一されていて、いくらピカソでも人物を描いたのだと分かるように、富士山をアレンジしてあります。

  • 富士山、富士山、富士山。どのページもすべて富士山の絵ですが、よくよく見ないと富士山とわからないものも。日本人って、この形なら全部富士山に見えてくるんだなあ、とビックリします。季節を表す美しい言葉と、俵万智さんのわかりやすい短歌が添えられていて、読む部分も楽しい。
    身近なものを富士山に見立てて、絵を描いてみたくなる絵本です。

  • 日本の季節と、
    移り変わる富士山の姿
    それに、
    心を映し出す、瞬間を切り取る
    俵 万智のすがすがしい短歌。

    子どもにも、大人にも。

    ゆっくり味わいたい
    素晴らしい絵本です。

  • おもしろいよ、この絵本開いてみて!
    U・G・サトーさんの富士山の絵と俵万智さんの短歌と
    二十四節気の話。
    わ~~っユーモアいっぱいの富士山の絵、こんなところにこんな富士山、
    猫もピアノもコーヒーカップまで富士山。
    スプーンの中にも富士山。
    俵万智さんの短歌で、いつも感じる、
    ことばのおもしろさ

  • 富士山に関連する和歌のアンソロジーかと思ったら、
    U.G.サトーさんの富士山をモチーフにした一連の絵に
    俵万智さんの作った短歌と
    その気分をあらわす短い文章を添えた作品だった。
    立春から大寒まで二十四節気ごとに見開き一ページになっているので、
    ページを繰るごとに季節感と富士の姿、それに短歌を同時に味わえる。
    短歌は半数が『サラダ記念日』から、
    あと半数はその後の歌集でわりと最近のものまで。
    とびらのページのねこさんの顔にまで富士山、
    遊び心たっぷりで頓智のきいた絵がたのしい。
    気軽にながめてあれこれ楽しめるとびきりの画文集。

  • 2018/8/17 14:18

  • 私の好きな絵本。故郷。

  • 二十四節気の一つ一つに隠れ富士山が。
    俵万智さんのうたも全てマッチ♪
    あの懐かしいうたもあってテンション上がります

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

俵万智(たわら まち)
1962年大阪府生まれの歌人。同四條畷市、福井県武生市で育ち、福井県立藤島高等学校を経て早稲田大学第一文学部に入学。
1986年『八月の朝』で角川短歌賞受賞。1987年『サラダ記念日』を刊行し、空前の大ヒットとなる。他の歌集に『かぜのてのひら』『チョコレート革命』『プーさんの鼻』『オレがマリオ』など。他の著作に『愛する源氏物語』『俵万智訳 みだれ髪』など。2018年に『牧水の恋』を刊行。

俵万智の作品

ツイートする