ピーターラビットの絵本 第5集 セット(3冊)

  • 福音館書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784834044249

作品紹介・あらすじ

イギリスで出版されて以来約1世紀、「絵本の宝石」とたたえられ、世界中の子どもたちに愛され続けている「ピーターラビットの絵本」シリーズ3冊セットです。キツネどんのおはなし/ひげのサムエルのおはなし/グロースターの仕たて屋

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供の頃に母親から与えられる児童書の大半が、海外の物だったと最近気がつきました。
    完全なる親の趣味ですね。

    大好きな本だったと記憶していますが、久しぶりに読み返したらレビューを書きます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ビアトリクス・ポター(1866~1943年)は田舎の自然が大好きで、子ども時代の多くをそうした絵を描いたり動物の観察をしたりして過ごしました。ポターの有名なシリーズの根底には、自然界を愛する気持ちがあります。1902年に初めての著作として出版された “The Tale of Peter Rabbit"(『ピーターラビットのおはなし』福音館書店刊)は、病床の小さなお友だちに自身が送った絵手紙から生まれました。以来、ビアトリクス・ポターは22を超えるお話やわらべうた集を出版しました。

「2020年 『赤ずきん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビアトリクス・ポターの作品

ピーターラビットの絵本 第5集 セット(3冊)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×