おかしな おかし (幼児絵本シリーズ)

著者 :
制作 : 山村 浩二 
  • 福音館書店
3.19
  • (3)
  • (5)
  • (19)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834080056

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回もジワジワ攻めてくる、ことば遊びの小笑い。読み返してみれば、クラッカーは最初から休みなしだったのか~wそんな発見も楽しい。
    同シリーズの「くだものだもの」のウケがよかった3歳0ヶ月の息子だが、こちらはトランポリンやスポーツ競技など初めて目にするものが多く、好きな甘いお菓子たちを楽しむというより、「なに~?なにしてるの~?」と質問しては説明を聞き考え込んでる様子が多かった。

  • ・図書館で借りる

  • 駄洒落や言葉遊びの絵本。早口言葉のようで、聞いていても読み聞かせしてあげても楽しい。

  • シリーズ三冊読みましたが、ほかの2作より音のリズムも絵もおとるかなと感じました。おかしなので色彩もおとなしめ。息子は楽しんでいましたし、普段食べないお菓子の名前も覚えました。

  • 2010/9/29
    2011/10/21

  • (2016年7月)
    昔図書館で借りて、気に入ってたようなので購入して読み。

    言葉遊びの楽しさが分かるのは、もうちょっと先かなあ。

    (2017年2月)
    明日バレンタインなので、チョコレートが出てくるお話を読みたくて読み。
    サッカーのコーチがチョコ。クッキーチームとドーナツチームにしれっとまぎれるクラッカー。

    (2017年11月)
    今回も紛れ込んでるクラッカーが気になった7歳児F。
    「このお菓子は食べたことある!」「くさもちは食べたことない」と。

  • 1歳娘お気に入りに
    言葉のリズムがおもしろい
    もちょっと大きくなったら
    さらにハマるかな

  • いろんなお菓子が運動している本。
    リズムがあって、読んでいて楽しい。絵もかわいらしくてほっこりする。

  • おかしなおかし♪語呂が良く 読みやすいです♪

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

著書『あしたうちにねこがくるの』で日本絵本賞受賞。訳書に「リサとガスパール」シリーズなど。

「2018年 『はじめてのがっこう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石津ちひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
トミー=アンゲラ...
かがくい ひろし
にしまき かやこ
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする