はずかしがりやのおつきさん (こどものとも700号記念コレクション20)

  • 福音館書店
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834080568

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おつきさんの ひかりの したで、うまのロシナンテは てがみを かいていました。ところが よふかししていた ギューリーちゃんと ねこのダイナと いぬのイワンが、おつきさんのことを あんまり みつめるので、 おつきさんは はずかしくなって くもに かくれてしまいます。くらくて てがみが かけなくなった ロシナンテは…。スズキコージさんの1977年刊の絵本が復刊されました。青い月の光にてらされた風景や、表情豊かなロシナンテがすてきです。

  • なんだかよく分からないお話でした^^;

  • ギューリーちゃんは、多分ロマ民族なんだらう。なんかそんな感じ。
     馬のロシナンテが、ギター弾くとか手紙を書くとか、えー、特に違和感ないけど。

  • お月さんは、人に見られようと見られなかろうと、凛として存在している感じがするんだけど…

  • 蒼と白だけで静かに進むページは、おつきさんに照らされる夜の明かりのようで、心が落ち着く。

  • スズキコージかけ出し時代の作品がようやく傑作集入り。青の濃淡だけでえがかれた不思議な雰囲気、迫力あるロバの表情に、幼い心が釘付けになったことを思い出す。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

スズキ コージ
1948年、静岡県生まれの絵本作家。本名、鈴木康司。1987年に「エンソくん きしゃにのる」(福音館書店)で小学館絵画賞、1988年「ガラスめだまときんのつののやぎ」(福音館書店)&1989年「やまのディスコ」(架空社)で絵本にっぽん賞、2004年「 おばけドライブ」(ビリケン出版)で 第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞、2007年 浜松市、浜松ゆかりの芸術家受賞、2008年、「旅ねずみ」(金の星社)で第22回赤い鳥さし絵賞を受賞。2009年「ブラッキンダー」(イーストプレス)で第14回日本絵本賞大賞を受賞。2017年、「ドームがたり」(玉川大学出版部)で第6回JBBY賞受賞、翌年同作で第23回日本絵本賞をそれぞれ受賞。
創作絵本、画集、マンガ、映画や演劇のポスター、舞台装置や衣装、店の看板やマッチ箱、壁画など、その才能は止まるところを知らず、多くのファンを持つ。

スズキ・コージの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリ シュルヴィ...
ウィリアム スタ...
にしまき かやこ
ヨシタケシンスケ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする