ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

著者 :
  • 福音館書店
4.12
  • (101)
  • (68)
  • (50)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1845
レビュー : 90
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834082531

作品紹介・あらすじ

「ぺんぎんたいそう はじめるよ。いきをすって~、はいて~。くびをのばして~、ちぢめて~。おなかと あたまを ぴったんこ」。水族館や動物園でおなじみのペンギン。そのユニークな動きや、伸び縮みをして姿かたちが変わる様子は、まるで体操をしているかのようです。読みながら、思わず身体が動いてしまう絵本ができました。絵本を読んだあとは、ぜひ、お子さんといっしょに体操して楽しんでみてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読んで慣れていくうちにぺんぎんたいそうするようになりました

  • 0歳7ヶ月読了
    おしり、ふりふり
    首をびよーん!

    簡単な体操が盛り込まれてて楽しかった!

  • Mちゃん、このペンギンの本好き!
    ペンギンの体操面白いし、字が少ないし。M9

    ペンギンの親子?が体を伸ばしたり、ジャンプしたりと動きがけっこうリアル。

  • リアル目なペンギンのユーモラスな動きが可愛い絵本。

  • かわいいペンギン達が伸びをしたり、腕をパタパタしたり、ジャンプしたりする体操を一緒に出来る絵本。

    1才3ヶ月の息子も腕をパタパタなどは自らやってくれたし、ジャンプはちっちゃくと大きくで抑揚をつけてやってあげたら声を上げて喜んでくれました。

    絵本に合わせた体操動画もあったので取り入れていきたいと思います。

    頭とお腹をぺったんこするのはかなり難しい。。

  • ペンギンが体操する話。
    ペンギンの特徴を生かした体操で、できないものもあってくすりとさせられる。

    ■0歳6ヶ月
    見てはいるような。普通。

  • 1歳9か月 最初から上手にできた!すごいと誉める!

  • ミッカのイベント

  • 1y10m
    一緒にやりたがる
    嬉しそうに持ってくる
    ペ ギン タイショォー!

  • ●読み聞かせ。
    ●真似して体操は難しいかな。

全90件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年、東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。貼り絵やステンシル、水彩など、様々な手法を使って色彩豊かに作品を描く。絵本に『ぺんぎんたいそう』『ながーい はなで なにするの?』(共に福音館書店)、『なまけものパーティー』(小学館)、『ひょうたんれっしゃ』(アリス館)などがある。

「2020年 『おひさま でるよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齋藤槙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
ヨシタケシンス...
tupera t...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
三浦 太郎
ヨシタケシンスケ
エリック=カール
エルヴェ・テュレ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×