はじめてであう小児科の本 (福音館の単行本)

著者 :
  • 福音館書店
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (536ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834082692

作品紹介・あらすじ

30年以上読みつがれてきた小児の医学書を現在の状況にあわせて改訂しました。医学の知識は日進月歩。種類の増えた予防接種については、新しく書き直し、けがに関しては、湿潤療法という〝革命的〟な処置を紹介しています。RSウイルス感染症、ウイルス性胃腸炎などの項目も追加しました。第三版から14年。患者と家族の立場に寄りそう姿勢はそのままに、山田真が子どもたちの健康のためになにをしたらよいのかを語ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みきってはいないが、ひとまず記録。
    息子の乳児湿疹で行った小児科の先生が、厳しいながらも丁寧に説明してくださる先生で、初診の際は、湿疹のケアの基本、保湿の大切さとその実施についての自分の甘さと未熟さを感じ、息子に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。錆びさせた車に例えられた時は、うっかり涙してしまった。
    帰りがけに内科系の治療時には抗菌剤をできる限り使わないと宣言している紙を渡された。抗菌剤って何?抗生物質のこと??お肌のこともそうだけれど、まずは子どもの体や健康について基本を知っておきたいという気持ちが芽生え、購入。2018/6/19

  • 2階書架 : WS100/YAM : 3410160468

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

まほろば鍼灸整骨院院長。美骨痩身サロンBELUNA代表。1972年生まれ。神奈川県横浜市出身。明治大学商学部卒業。明治東洋医学院専門学校柔整学科卒業。宮ノ森医療学園審問学校鍼灸学科卒業。柔道整復師、はり師、きゅう師。「幸せは健康の上に成り立つ」という信条の下、大学卒業後は健康関連事業で人の生活に貢献している明治乳業株式会社(現、株式会社明治)へ入社。入社4年を経過した頃、自分の独自色を活かして人の健康に貢献できないかと考え、脱サラして柔道整復師の資格取得を目ざす。7年間修業した後、平成21年大阪府吹田市に、まほろば鍼灸整骨院を開院。開院後、施術回数は16万回を超えるが、足元から全身につなげていく施術を行ない、足指を正しく使えるようにしたところ、患者さんの体の不調が劇的に改善。遠方からも評判を聞きつけて多数の患者さんが来院。
現在、来院する患者さんは筋肉の痛みだけではなく、内臓の不調、アトピー、頭痛、耳鳴り、めまい、姿勢矯正、産後骨盤矯正、発達障害、慢性疲労、自律神経失調症など多岐にわたる。

「2021年 『「足指」の力 体の不調がスッと消える3分つま先立ち体操——腰痛・ひざ痛・頭痛から肩こり・慢性疲労まで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田真の作品

ツイートする
×