きょうはハロウィン (こどものとも絵本)

著者 :
制作 : 平山 暉彦 
  • 福音館書店
3.62
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834082838

作品紹介・あらすじ

ハロウィンの夜。ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……? 日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハロウィンをきっかけに引っ越ししてきたケンちゃんがお隣の男の子と仲良くなります。
    ハロウィン気分も楽しめるほほえましい絵本。

  • 日本の少年の目線から見る、アメリカのハロウィン。

  • 引っ越したばかりのケンちゃんがハロウィンの日に
    隣の子に誘われてあちこちの家にお菓子をもらいに
    行って最後に成長する物語。

    描かれている街並みがとっても素敵です
    ケンちゃんは英語を理解できるのがすごい(´艸`*)

  • 外国に引っ越したけんちゃん。
    隣人のピートやその友達たちと一緒のハロウィンの仮装をして回る。
    最初は大きな声を出せなくて小さい残り物のお菓子しかもらえなかったけれど、最後にみんなが怖がる屋敷で一番に声をかけて、大きな星のクッキーをもらう。


    レビューを登録したのは9月15日だけれど、読んだのは14日。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

平山暉彦 1938年、大阪府生まれ。広告代理店クリエイティブ部門で広告制作に携わる。著作に『羊の皮を被った狼たち』『サーキットを駆ける狼たち』(ともに二玄社)『栄光に彩られたスポーツカーたち』(三樹書房)、絵本に『出動119番』(講談社)『へんてこロボットのぼうけん』(「こどものとも年中向き」2003年3月号)『ブルブルさんの あかいじどうしゃ』(「こどものとも年少版」2008年11月号)『ひみつのたからチョコラーテ』(以上、福音館書店)などがある。東京都在住。

「2016年 『きょうはハロウィン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平山暉彦の作品

ツイートする