あからん (日本傑作絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
3.85
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834083231

作品紹介・あらすじ

あからんとは、「あ」から「ん」までを意味します。ひらがなの「あ」から「ん」まで、それぞれの文字をテーマに、文と絵をかいた、ことばさがし絵本です。一文字につき一場面でかかれているので、それぞれの文字からはじまる描かれたことばを、子どももおとなもいっしょに、絵のなかからさがしてみてください。描かれていることばは、子どもにもなじみのあるものもあれば、この本で新しく知ってほしいことばもあります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2017.2.18
    あからんって何かと思ったら「あ」から「ん」だって!これ一冊でめ言葉で遊べる。こうやって遊びながらなんとなく言葉の興味を広げていけてら。

  • 図書館

  • ことばあそびもおもしろいが、画のインパクトもスゴイ(笑)

  • 五十音のそれぞれの音から始まる文章。
    あいうえお文章?

    クモの巣に、くじらが、かかったんだってー
    腰掛けの上に、コップがあって、こいのぼりが泳いでる
    ちょんまげに、ちょうちょ、ちょこっととまる
    なまずは、軟体動物の、仲間ではありません
    ひょうたんから、火の玉が出て、火の用心
    雪だるまは、湯船で、夢を見ます
    あたりが面白そうだった。

    絵の中にもそれぞれの文字で始まる絵があって探すのが楽しい。

    文章が、丁寧な語尾とそうでない普通のが混在してて、何か意味があるのかなあ。
    丁寧にじゃなかったのに、突然丁寧になってて、その逆も、で、変な感じがする。

  • ことばさがし絵本、「あ から ん」

    五十音順に、言葉遊び。
    あ・・・あんぜんちたいで あさのあいさつ
    い・・・いのししでーす いっすんぼうしさん いいてんきですね
    う・・・うめのはなさき うぐいすと うた うたう

    などなど。
    途中、ナンセンスももりだくさん。言葉になってないけど、イラストだけ載っているものも。
    レトロな単語があるものいい。

  • あからん 「あからん」とそのまま読んでは意味が分からない。「あ から ん」これでわかったでしょう。
    「あ」から「ん」までのことばが絵で、言葉を探すのが楽しい絵本。最後までわからなかったことば「ち」のところで、「ちょくれつつなぎ」。あ~~やられたぁ。

  • 小学校の図書室に、是非‼

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1947年高知県生まれ。セツ・モードセミナー卒業。絵本に『絵で見る日本の歴史』〈絵本にっぽん大賞〉『絵で読む広島の原爆』〈産経児童出版文化賞〉『やこうれっしゃ』『おふろやさん』『ことばあそび絵本 あからん』(いずれも福音館書店)『にちよういち』〈児童福祉文化賞〉『なきむしようちえん』(いずれも童心社)『じごくのラーメンや』〈けんぶち絵本の里大賞びばからす賞〉(教育画劇)など多数。

「2018年 『とろ とっと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村繁男の作品

ツイートする