ホウホウフクロウ (日本傑作絵本シリーズ)

著者 :
制作 : 井上 洋介 
  • 福音館書店
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834083439

作品紹介・あらすじ

昨年逝去された井上洋介さんが遺した最後の絵本です。洋介さんの絵本といえば、やはりナンセンス絵本がその真骨頂といえるでしょう。その洋介さんが最後に辿り着いたのは、ナンセンスをはるかに超越した、静謐な水墨画の絵本でした。闇夜に飛び回るフクロウやミミズクたちは、見る者を圧倒する迫力もあり、のびのびと大らかでもあり。それは、常に斬新な発想で絵本を作り続けてきた洋介さんのお姿、そのものなのかもしれません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵本の帯に井上氏の最後の絵本と書いてあった。
    物語ではなく画集という感じ。

  • フクロウ、セミ、ミミズク、とんぼが登場。
    フクロウが多め。
    ストーリー性はない。

    井上洋介最後の絵本だとか。

    絵に2015年とサインがあるのがなんだか生々しい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

井上洋介 1931年東京生まれ。絵本作家、イラストレーター。武蔵野美術学校西洋画科卒1965年第11回文藝春秋漫画賞受賞。『でんしゃえほん』(ビリケン出版)で日本絵本賞大賞、『ぼうし』でJBBY賞を受賞。絵本に『まがればまがりみち』『まえむきよこむきうしろむき』『あじのひらき』(福音館書店)『ふりむけばねこ』(架空社)『うぶめ』(岩崎書店)など、挿絵に「くまのこウーフ」(ポプラ社)シリーズなど、多数ある。2016年没。

井上洋介の作品

ツイートする