かえるくんの おさんぽ (幼児絵本シリーズ)

  • 福音館書店
3.70
  • (10)
  • (11)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 308
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834084023

作品紹介・あらすじ

今日はいいお天気。かえるくんはお気に入りのボールをもって、お散歩です。「だれか あそぶこ いないかなあ」とよそ見をしていたかえるくん、うっかりボールを落としてしまいます。ボールはころころ転がって、穴の中に! かえるくんは穴に入って、たくさんあるボールの中からひとつ選んで外に飛び出します。そしてヤモリの3兄弟とボール遊びを始めますが、なんと、ボールがばりんと割れちゃった! 中から出てきたのは……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 目が覚めるような鮮やかな色使いや絵柄のインパクトが残る絵本です。独特のタッチで描かれた、かえるくんのトラブルと、そこから始まる楽しいおさんぽ。シンプルな内容なのですが、楽しめる絵本だと思います。

  • 鮮やかな彩色。
    ちょっとサイケなデザインもいいね。

  • 『うずらちゃんのかくれんぼ』に出てくるかえるかな?うずらちゃん~は「うーちゃんかくれんぼ」と気に入っているけど、こちらは興味をしめさず。

  • 2歳11ヵ月

  • 2歳6ヶ月
    息子の好みの絵じゃないかなと思いながら借りてみると、徐々にハマっていきました。絵本を返した後も白いボールを見ると亀の赤ちゃんが生まれるよ!と言うくらい印象的なようです。

  • 2歳9ヶ月
    保育園にあるというのでストーリーを親より先に把握してる。人気の本のようで食いつきもよく、少しサイケで癖のある絵…?と思ったものの、キャラクター、台詞回しは親しみやすく、親も読みやすい(これ、今気づいたけど親が読みやすいってとても重要だよね…親が読みにくいとイヤイヤ読んでる感じが子供にも伝わるし、そもそも手に取る頻度も減る)人気の理由がわかりました。シリーズらしいので他もトライしたい。

  • 2歳4ヶ月

    絵が色鮮やかで可愛い!
    ストーリーも子供も楽しめててまた読みたい!

  • ママ購入

    かえる好きの娘のために
    もう、大好きど真ん中!!
    しかもかめも好き
    ボール割れるとき「ぱり~ん」て口にだす

  • 2歳の息子への祖母からのプレゼント。
    色鮮やかな絵本で世界観がとても楽しい。
    ちょっとおっちょこちょいなカエルくんがお散歩に出かける話。カエルくんに動きがあるので親としても声かけがしやすく、そのおかげかとりわけ息子の発語が多い絵本の一つです。ストーリーも2歳児に分かりやすく覚えたようで一緒に読みながら楽しんでいます。

  • 表紙にあるカエルの可愛い表情とカラフルさに惹かれて購入。
    きもとももこさんの絵本は可愛いのが多く、大ファンです。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

きもとももこ 木本百子(きもとももこ)1966年東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。絵本に『うずらちゃんのかくれんぼ』『うずらちゃんの たからもの』『ピーのおはなし』『てぶくろチンクタンク』(以上福音館書店)『つるちゃんとクネクネのやまのぼり』(文溪堂)がある。

「2018年 『かえるくんの おさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きもとももこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
A.トルストイ
酒井 駒子
ヨシタケシンスケ
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
なかの ひろたか
ヨシタケ シンス...
エリック カール
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×