かめくんのさんぽ (こどものとも絵本)

  • 福音館書店
3.58
  • (10)
  • (19)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 515
感想 : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834084566

作品紹介・あらすじ

今日はいい天気、かめくんはごきげんで散歩に出かけます。わにくんやかばくんも誘いますが、みんなお昼寝中。そこでかめくんは……。おなじみ「ぞうくんのさんぽ」シリーズから、小さなかめくんが主人公の新しいお話が生まれました。大きいぞうくんとは一味違うお散歩をお楽しみください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 発想が可愛い。最後かめくんお散歩してない・・・笑(4歳)

  • ぞうくんのおさんぽシリーズ。今回はかめくんがみんなをおさんぽに誘うけど、おひるねをすると断られる。こどもはこのシリーズが結構好きみたい。

  • 『ぞうくんのさんぽ』も可愛くて好きだけど、こっちも可愛い。いい天気の日に読みたい。ともだちの背中を「えっちらおっちら」お散歩するかめくん。結局疲れてお昼寝しちゃうけど、それを見守るともだちがなんか優しい。

  • 《本屋》【再読】かめさんが、怪我しなくてよかった。タイミングって大事だなあ。

  • まあまあ

  • 2歳2ヶ月

  • 図書館にて

  • かめくんが散歩に行くが、ワニもカバもゾウもお昼寝。最後に3匹がかめくんを乗せて散歩に行く。かめくんはゾウくんの上でお昼寝してしまう。

  • 大好きなシリーズ。
    あ、かめ! と、いつもと違うことに気づいていたようです。お決まりの うわーっ のシーンが大好きです。

  • 2歳11ヶ月
    子の好きな「ぞうくんのさんぽ」シリーズ。
    本棚から自分で出して読んでいたりする。
    「ぞうくんのさんぽ」と「ぞうくんのおおかぜさんぽ」が特に好きみたいで、自分の持っているゾウ、キリン、恐竜のおもちゃで再現して遊んでいる。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

なかのひろたか 1942年、青森県生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。アニメーション・スタジオ、デザイン会社勤務を経て、現在は絵本の創作に取り組んでいる。作品に『ぞうくんのさんぽ』『ぞうくんのあめふりさんぽ』『ぞうくんのおおかぜさんぽ』『なきむしおばけ』など、絵を担当した作品に『3じのおちゃにきてください』『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』『ゲーとピー』『カユイ カユイ』(以上、福音館書店)など多数。

「2019年 『かめくんのさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかのひろたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
エリック=カール
酒井 駒子
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
tupera t...
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×