ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834085792

作品紹介・あらすじ

あさたろうが草津の追分から中山道を通って秩父に戻るまでが描かれます。あさたろうが山道に入るやいなや、傷を負って倒れている一人の男ちゅうじに出会います。あさたろうは彼を助けて、しばらくの間、近くの炭焼き小屋に滞在します。ちゅうじは正義感に駆られ、悪代官を切った罪で追われている身。やがてちゅうじを追って悪い役人たちがやってきます。いったんはちゅうじをかくまったものの、出発の時に見つかってしまい、あさたろうと役人たちの戦いが始まります……シリーズ完結編です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

飯野和好 絵本作家、イラストレーター。1947年埼玉県秩父に生まれる。生家の農家の様子は『むかでのいしゃむかえ』(福音館書店)に、子ども時代の体験は『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)に描かれている。雑誌「an・an」の「気むずかしやのピエロットのものがたり」でデビュー。絵本に「くろずみ小太郎旅日記」シリーズ(クレヨンハウス)、『みずくみに』(小峰書店/第20回日本絵本賞受賞)、「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズ(福音館書店/同その1で、第49回小学館児童出版文化賞受賞、同名のアニメは、第13回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作)、挿絵に「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社/第11回赤い鳥さし絵賞受賞)などがある。

「2020年 『ねぎぼうずのあさたろう その11』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯野和好の作品

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×