マンモス 第6巻 最終話―そして伝説へ!!の巻 (ジャンプコミックスセレクション)

著者 :
制作 : 小成 たか紀 
  • ホーム社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834214666

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名作マンガ『マンモス』完結!
    いよいよ剛士との最終決戦。

    力強いい線で描かれている戦闘シーンは迫力があるし、物語のことろどころで見せるマンモス(兵頭)のやさしい笑顔には癒された。

    「戦士に休息はない。」(ケンシロウみたい…)
    そう思わせながら雪の街に消えていくマンモスは今も心の中で生き続けている。

    ★全9巻(ジャンプコミックス)を読んで★

    【好きなキャラ】マンモス(兵頭一平)、アラキ
    【好きなセリフ】「オレの名はマンモス・・・牙をむいたマンモスだ!!」(マンモス:6巻)
    【好きなシーン】チームW再結成「仲間をおいていくつもりか(クーパー)」(4巻)
    【泣けるシーン】ラストシーン「マンモスはきっと生きている」(9巻)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

■武論尊・・・・・・1947年長野県生まれ。1975年より連載の「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年には「北斗の拳」で社会現象を巻き起こす。一方「史村翔」名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」など。

「2018年 『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 ①』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マンモス 第6巻 最終話―そして伝説へ!!の巻 (ジャンプコミックスセレクション)のその他の作品

武論尊の作品

マンモス 第6巻 最終話―そして伝説へ!!の巻 (ジャンプコミックスセレクション)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする