奪われ行く解放区 太白山脈 (9) (太白山脈)

  • ホーム社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834250299

作品紹介・あらすじ

パルチザンの解放区を襲った回帰熱は多くの犠牲者を出してようやく終息した。パルチザンの闘士に生まれ変わった外西宅や、革命を夢見る千チョンバグら若き隊員、"釜の蓋"ら歴戦の勇士たちは熾烈な戦いを繰り広げていたが、討伐隊の兵力が拡充されるにつれ、解放区は次々と奪われて行った。戦いをよそに、筏橋では廉相九が鋳物工場の娘と結婚し、名士の仲間入りを果たす。一方ソウルでは、『解放日報』の記者金美善が逮捕され、死刑判決が下った。絶望する彼女の前に、命と引き換えの残酷な罠が…。

趙廷來の作品

奪われ行く解放区 太白山脈 (9) (太白山脈)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×