パイルドライバー (fukkan.com)

著者 :
  • 復刊ドットコム
3.87
  • (13)
  • (12)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 121
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784835441009

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 評価がかなり分かれるだろうけど、☆5つで登録。
    初恋の甘酸っぱさを男の子の視点で描いているのだが、文も絵も
    非常にシュールな上、展開の意外性で群を抜いているのだ。
    そして、読み終えたとき妙な爽快感(笑)もある。

    「文も絵も」と上に書いたが、登場人物は「ブンくん」と「エッちゃん」。
    ね?この名前もちょっとした隠し味。
    そして絵の中には「???」がいっぱいある。
    お話しを読み終えた後にそれをもう一度観ても楽しいだろう。
    そして、文はと言うと、手書き風の決して綺麗とは言えない文字。
    まぁ、作者の長谷川集平さんは大変なロック好きでもあるので、
    この本の評価は挑発的で過激な部分を楽しめるかどうかにかかっている。

    ところで、タイトルになっている「パイルドライバー」は、強烈なプロレス技。
    一番最後に「ご注意」という一ページが現れて、そこに「むやみに使うべからず」の言葉が出ている。
    でも影響を受けやすい子どもが真似するかもしれないね。
    なので、心配性のお母様や、女の子のお母様はこっそりひとりで読みながら
    「まぁ・・・!男子って・・・!」とくすくす笑っていただきたいな。

    帯に忌野清志郎さんの紹介文が書かれていて、これがなかなか素敵なのだ。
    それから、高学年の男子には大ウケでありました。約4分。

  • 恋する気持ちが微笑ましい。
    展開が意外でシュール。
    画面を隅々まで読み込んで楽しんだ。

  • はっきり言って、めちゃめちゃな展開。
    こんな女の子、いるのかな。

    超ドSなの、それとも天然。
    それくらい好きってこと?

    なのになんか惹かれてしまう。
    そんな物語。

  • こんなパンチのきいた絵本、なかなかないだろう。面白すぎる。

  • 私は、こういうパンチの効いた絵本が好きなのかも。
    図書室に来てくれる6年生男子たちに読み聞かせてみた。
    ラストに衝撃を受け、「こんなんあり〜!」と大笑い。
    教室にいって堂々と読むのにはちょっと勇気が要るかも(笑)

  • 恋の話しの中に、背景は戦争を思わせるものもあって、実に示唆的。

    好きな子に意地悪する、っていう設定が実は分からない私。だから、感情移入はできなかったが、プロレス技で返す女子っていうオチは、ぶっ飛んでて面白い。

  • [ 内容 ]
    ブンくんの頭の中はいつも同級生の女の子エッちゃんのことでいっぱい。
    なのにいじわるばっかりしてしまう。
    好きだから、ちょっかい出すのは、甘酸っぱい初恋の味。

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • プロレスを知らなくても面白さがわかるようです。読み聞かせなら爆笑間違いなし!最後のページにプロレス技を真似しないよう注意!で終わりますので安心です。

  • ゆっくり読んで5分

    いつも女の子にいたずらをしてしまう男の子。それは好きだからとわかっていても自分を強く見せてしまう。ある日、その女の子から声をかけられ男の子が女の子にプロレス技をかけられてしまうお話。

    男子も女子も先生も爆笑でした。

  • 3分
    高学年大好評
    ラストの衝撃でワァッと盛り上がるので、最後に読むのがおすすめ

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作・絵

「2015年 『むねがちくちく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川集平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリィ・W...
キャロル・オーテ...
くすのき しげの...
ジャニス=メイ=...
長谷川 義史
シビル ウェッタ...
クリス・ヴァン・...
ヴェルナー ホル...
中村 牧江
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

パイルドライバー (fukkan.com)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×