完訳 オズのオズマ姫 《オズの魔法使いシリーズ3》

制作 : サカイノビー  ないとうふみこ 
  • 復刊ドットコム
4.00
  • (6)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784835447674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔法の国に辿り着くきっかけは1巻に比べるとちょっと何だか。
    しかし、ふんわりしていて面白かった。
    ブリキのべんとう箱のくだりはクスクス笑えたし、ポイーラーとかもう大人が考えつくとは思えないキャラも飛び出す。
    後半ノームがそんな描かれ方するんだ、と意外だったが最後までユーモラスで楽しめた。

  • やっぱりドロシーが出てきた方が面白いと思った。
    ホイールがちょっぴりこわかった。

  • Original title:Ozma of OZ.
    Ozma王女は前巻で元の女の子として戻って態度も話し方も女の子らしく、
    性格もおっとりしているので、
    もう以前のchipらしさは無くなってしまったのかなと残念な気持で読んでいましたが、全然そんな事はありませんでした。

    自分より年上のノーム王に毅然とした態度で姿を現す事を要求したり、
    エブの王族の人達を人形から人間に戻すノーム王の出した提案を一番目に城内に入って探す等、
    行動力の果敢さはchipを思い出しました。

    只、この人形選びにはもっと真剣になるべきでした。
    ここがOzを束ねる女王としても、まだまだ子供だなと感じました。
    そんな中Drothyが偶然にエブの王子を元に戻せた時は感動しました。

  • オズシリーズ3巻目。
    竜巻に巻き込まれてオズの国へとたどり着いたドロシー。
    今作では嵐に難破してエヴの国へとたどり着きます。オズとは砂漠で隔たれているが、ここもやはり魔法の国。
    会話のできるめんどりのビリーナや、ホイール、首をすげかえられるラングイディアやノーム王が登場。置物に姿を替えられたエヴの人々を助けるためのノーム王との対決はどきどきします。オズシリーズは物語の展開がいいよねえ。ほわってする。もちろんオズの仲間達も登場します。

    オズの魔法使いシリーズ大好きです。
    これまでにも読んでますが、翻訳者が変わったり、出版社が変わると、また違った感じになったりするので、また面白い。これは字も大きくて読みやすいです。

  • 待ちに待った復刻版。
    映画のozと随分内容が違うのね。
    レビューはのちほど。

    追記
    読み終わりました。
    もしや映画のozってシリーズの何個かをミックスさせて作っているのだろうか?
    流れ的には映画のozそのものなのだけれど、何かが違う気が。。。
    ちなみにわたしは本も好きだがやっぱり小さい頃に感性を刺激されたozの何とも寂しく物悲しいあの感じが大好きなのです。。

全5件中 1 - 5件を表示

ライマン・フランク・ボームの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする