ななこSOS 完全版 3

著者 :
  • 復刊ドットコム
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784835457239

作品紹介・あらすじ

4色&2色カラーページ再現、『産直あづまマガジン』掲載作品、関連作品「虚空のモナー」やレコード掲載作品も収録の<完全版>!

吾妻ひでおの最大のヒット作『ななこSOS』。ドジで泣き虫の超能力少女「ななこ」と、守銭奴でマッドサイエンティストの「四谷永一郎」、漫画家志望の「飯田橋博士」の同級生3人によって結成された「すーぱーがーるカンパニー」が、ある時はDr.石川やDr.O友らマッドサイエンティストと、またある時は何だかよく分からないものを相手に繰り広げる、ドタバタの日常を描いたSFコメディです。
「ポップコーン」(光文社、1980~81年)および後継誌「ジャストコミック」(同、1981~85年)に連載されて好評を呼び、83年にはフジテレビ系列でアニメ化された勢いも得て「ななこまつり」も開催されるなど、さらに人気沸騰。85年に連載が終了した後も個人誌「産直 あづまマガジン」等で続編が描かれました。

「美少女」と「SF」という著者が得意とする二大要素を盛り込み、『スクラップ学園』と並ぶ傑作として知られるこの作品が、全3巻の<完全版>でついに復活!

人気作であったためか、連載時には冒頭が2色または4色カラーで描かれることの多かった作品ですが、既存のコミックスではごく一部を除いてモノクロで印刷されていました。今回の完全版では、そのすべてをカラー印刷で再現します。また、雑誌連載時の折込や、様々な媒体で発表されたカラーやモノクロのイラストを可能な限り収録します!

☆☆☆本書の特長☆☆☆
1. 総計で200ページほどもある連載時のカラーページをすべて2色・4色で再現!
2. イラスト集やカレンダー、レコードジャケットなど、様々な形で発表されたカラーやモノクロのイラストを可能な限り収録!
3. これまでのB6より判型の大きなA5サイズ、各巻約360ページで刊行!
4. 『産直あづまマガジン』に描かれた新作(57ページ)や「ななこ1頁劇場」「虚空のモナー」、レコード掲載作品も収録!

著者プロフィール

吾妻 ひでお(あずま ひでお)
1950年、北海道生まれ。上京後就職するもほどなく退社。
1969年『月刊まんが王』12月号掲載の『リングサイド・クレイジー』でデビュー。コメディ路線の『ふたりと5人』がヒット。1979年に『不条理日記』日本SF大会で星雲賞(コミック部門)を受賞し、「不条理漫画」というジャンルを確立。
失踪事件を起こした後にアルコール依存症に。そこから復帰して記した『失踪日記』が高く評価され、大ヒット。第34回日本漫画家協会賞大賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第10回手塚治虫文化賞マンガ大賞、第37回日本SF大会星雲賞ノンフィクション部門をそれぞれ受賞。

吾妻ひでおの作品

ななこSOS 完全版 3を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする