『J-MELO』が教えてくれた世界でウケる「日本音楽」 (ぴあMOOK)

制作 : 原田 悦志 (『J-MELO』チーフ・プロデューサー) 
  • ぴあ
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784835625423

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本の音楽を世界へ持っていくマーケティングをとても真面目に考えた研究書として、非常に面白く読めた。大石社長インタビューは完全にプロジェクトオーナー視点。HYDEさんのインタビューもマーケ視点だけど、こちらはアーティストとしてのアグレッシブさがあり、むしろ焦りを感じるほど前のめり。どちらも、ラルクのMSGを次も普通にやることはできないと語っていて、アーティストとオーナー間で違いはあれども大きな意見の相違はないという信頼関係を感じた。写真はJ-MELO上半期イメージソングの記者会見時のと、J-MELO出演でZEROを披露した時のもの。色々な所にL'Arc〜en〜Ciel、VAMPSの記述があるので、隅々まで読みたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

フリージャーナリスト・コンテンツプロデューサー・研究者(法政大学社会学部兼任講師)ITベンチャー・出版社・広告代理店、アニメ事業会社などを経て、現在フリージャーナリスト・コンテンツプロデューサー。

「2017年 『マストドン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まつもとあつしの作品

『J-MELO』が教えてくれた世界でウケる「日本音楽」 (ぴあMOOK)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする