100年前のパリ〈1〉 (100年前シリーズ)

制作 : マール社編集部 
  • マール社
3.89
  • (4)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837307228

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • fra フランス

  • 100年前のパリにはシルクハットにステッキのムシューやドレスに日傘姿のマダムが普通に存在している。当たり前と言えば当たり前の話だけどそれを実際に写真で見るのは感動的。

  • 資料にしています^^

  • 100年ほど前に出版された本を元に、編集・復刻された本らしい。1890年代と思われるパリの写真が沢山載ってて楽しい。

  • タイトルの通り、100年前のパリの写真が沢山載っております。写真1枚1枚に「Une partie passionnante...(感動的な仲間たち)」だとか「Les potins du jour.(本日の噂話)」なんて云うタイトルが付けられていて、それがまた妙に面白いのであります。

  • パリ。レトロな写真がいい感じ。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京音楽大学ガムラン講師。NPO 法人日本ガムラン音楽振興会理事。演奏家名は樋口なみ。東京都生まれ。東京音楽大学音楽教育科在学中に佐藤まり子女史よりガムランの手ほどきを受けた後、1988年より度々ジャワにて、ワキジョ氏、スバント氏ほか、数多くの著名な指導者、演奏家に師事。1997~2006年度東京音楽大学付属民族音楽研究所研究員、2010 年より東京音楽大学講師。近年は小中高校向け「オンライン・ガムラン教室」に積極的に取り組んでいる。

「2023年 『ガムラン入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口文子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×