SWOT分析を活用した【根拠ある経営計画書】事例集

  • マネジメント社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837804963

作品紹介・あらすじ

事業性評価による「経営計画書」が必要になっている。 銀行は、決算書や担保主義の融資から、「事業性」「実現性」をベースとした融資への転換が求められている。本書においては、国が示すローカルベンチマークである財務項目と非財務項目以外に、SWOT分析を活用して、さまざまな経営戦略を抽出し、「実現可能性のある経営計画書」の作成及び、経営戦略・アクションプランの立て方、KPI監査の進め方を、実例を示して解説した。

著者プロフィール

経営コンサルタント歴33年。東京、福岡、熊本を中心に、これまで中小企業、病院・介護施設、会計事務所等350社のコンサルティングを実施。「中小企業のSWOT分析の第一人者」として、200を超える事業所にSWOT分析を指導した経験を持つ。会計事務所では60の事務所へ「SWOT分析ノウハウと経営計画書作成支援」の教育研修を実施。 2018年には「SWOT分析スキル検定」、2019年からは「経営承継戦略アドバイザー検定」を立ち上げてセミナーを開催するなど、コンサルタントや会計事務所、金融機関等を中心に、「SWOT分析」および「経営承継戦略」専門知識の普及と人材育成に力を入れている。『日経ビジネスアソシエ ビジネスプロフェッショナルの教科書』 にSWOT分析カテゴリーで唯一取り上げられる。



著書は20冊近くに及び、『中小企業のSWOT分析』『SWOT分析による経営改善計画書作成マニュアル』『SWOT分析コーチング・メソッド』『経営承継を成功させる実践SWOT分析』などSWOT分析シリーズは累計4万部を超える。

「2019年 『最適なキャリアデザインのための パーソナルSWOT』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嶋田利広の作品

ツイートする
×