中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の参考書

著者 :
  • 三笠書房
3.43
  • (7)
  • (13)
  • (30)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 156
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837920670

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国の古典を分かりやすく解説されています。
    全体的に興味深く、とても勉強になりました。
    何度も繰り返し、読みたくなる本でした。

  • 「超訳」とか「名言集」とかのまとめ本って、著者の偏りだったり解釈が違ったりするから、基本的には原本にあたった方がいいと思ってる。この手の本は、あらすじを読むような感覚で軽く読み流すのがいいかなーと。

  • 中国の古典が365個、読みやすくまとめられています。
    「学」に手軽に触れることができ、オススメです。

    地域保健学域 3年生

  • ぞれぞれに紐づく気づきと理解。加えて、各々の相乗効果が期待される。
    ・環境
    ・特性/傾向
    ・自戒/器
    ・定石/法則
    ・登竜門
    ・兵法
    ・鍛錬

  • 読みやすいし、安心がある。
    何度も歴史を振り返るのは大切だなと感じさせられた。

  • 中国古典をまとめた本。

    たくさんの中国古典のエッセンスだけ読めるので
    お得感を感じることができる。

    中国古典は、日本人の考え方に合うのか
    ほっとする。

    疲れた時の自己啓発にはもってこいである。

  • 中国古典の入門として読みやすい。

    出典も幅広いので、これから中国古典を読もうかなという人にはお勧め。

  • 子供の夏休み宿題に「三国志故事成語」をしたいというので親子で読破。

    老子・荘子・孫子・韓非子・論語・孟子・荀子・菜根譚・戦国策、史記、三国志などの名著から故事成語を集めて分かりやすく解説してあります。

    古典はいいですね。

    マネージメントやMDなどの本ばかり読んでいると、ときどき原点に立ち戻りたくなります。

    そういったときにこの本を読めば心がスッキリしそうです。

  • 中国古典の思想を概観できる。
    日本人の考え方のルーツに近い。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

著述業、中国文学者

「2022年 『世界のビジネスエリートが身につける教養 論語と孫子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

守屋洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デールカーネギ...
稲盛和夫
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×