まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著! (単行本)

  • 三笠書房
3.24
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837926306

作品紹介・あらすじ

チャンスを確実に活かす――

◎今、この「自己改善」の手が打てるか!

この本には、有名無名の成功者たちの、幸せな生き方と成功パターンが詰め込まれている。

そしてそこに共通するのは、
この小さなプラスの習慣が身につければ、
すべてに天地の大差がつけられることである。

あなたに成功を保証する本書の習慣は、
すべて「朝、顔を洗う」のと同じくらい簡単に身につくことばかり。

さあ、あなたは、どの習慣から手をつけるか!


◎“楽するため”には、この汗をかけ!

時間の知恵 金の知恵 意志と活力 チャンスを生かす 忍耐 出会い 信頼……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まずは自分を動かそうと思う。

  • 自助論を理解するための本ではなく、自助論を使えばこんなことが出来ますという本。
    自助論を学ぶためには別の本を準備しておきたい。

  • 以下が印象に残った * 天は自らを助くるものを助く * 眠れるライオンより、「吠える犬」の方が役に立つ * 人間を作るのは安楽ではなく努力。便利さではなく困難

  • 運命を切り開くのは自分の決意の強さ!
    漫画の内容も古き良き王道を行ってる

  • 読了。原本よりわかりやすいがこの本は原本の方がいいかも。

  • 信仰宗教の勧誘漫画に非常に似ており、気持ち悪い。
    この手の言説には、無宗教の人々に宗教的な道徳を教える意図があると思われる。しかし、言っていることは「神様に救って貰えるまで、慎ましく生きなさい」であり、生活が好転するかは運次第である。苦しんでいる人の心の平穏には効果があるかもしれないが、搾取する側にとっても都合のいい教えであるため、受け入れがたい。

  • 自助論。

  • 「自助論」って難しそうだけど
    ちょっと読んでみたい
    という人にはオススメです。
    私はこれを読んで
    ますます「自助論」を読んでみたいと思いました。
    マンガで書かれているので
    一気に読みきってしまいました。

  • レビュー省略

  • 漫画形式だったので、比較的読みやすかったように思う。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1812年スコットランド生まれ。イギリスの著述家。代表作に『自助論』『人格論』『義務論』など多数。1904年没。

「2020年 『(新装版)自分を動かせ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サミュエル・スマイルズの作品

ツイートする
×