スピリチュアル・リナーシェ 祈るように生きる (単行本)

著者 :
  • 三笠書房
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837927143

作品紹介・あらすじ

“リナーシェな生き方”をしましょう!

リナーシェとは「再生」という意味のイタリア語。生まれ変わること。
そのために必要なことは「祈るように生きる」ことです。仕事でも結婚でも人間関係でも…祈るように想いをこめて丁寧にとりくむ。そして「自分を愛する」。
すべての人は、より良くなるためにこの世に生まれてきました。それを思い出して「本当のあなた」に戻ればいいだけなのです。
誰かを許せない、誰かに勝ちたい、得になることは何か、損はしたくない、なぜ私だけが…。そんな雑念はすべて、暗い海の中に投げ捨てておけばいい。
あなた本来の心おだやかに生きられる道を歩めばいいのです。その先に、本当のリナーシェ=「再生」があります。望んでやまなかった人生が、あなたを待っているのです。――「はじめに」より
Ⅰ部:人生の様々な問題場面での対処の仕方
Ⅱ部:24時間暮らしの中での“リナーシェな生き方”

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 江原さんの本は久しぶり。図書館。
    「リナーシェ」とは、イタリア語で「再生」のこと。
    なぜイタリア語なのかは書かれていないけれど。

    心を新たに甦らせ、生き直す。
    こうすることで必ず幸福へと続く道が拓かれる。
    そのためには、「祈るように生きる」ことが大切。
    祈るように生きるとは、想いをこめ、丁寧に生きること。

    たぶんコンセプトとしては、「想いをこめて丁寧に生きる」が先にあったと思われるが、それを「再生」という言葉につなげ、もっと言えばイタリア語で言い換える展開は、よく思いついたね、というかなんというか。

    p40
    ・マザー・テレサの言葉に、
    「すべては内なる神との間のことであって、ほかの人との間のことであったことは一度もなかった」

    すなわち、人が何を言おうと関係ない。自分の中にいる神に対して自分の正しい在り方を問えばいい。

    p120
    オードリー・ヘップバーン
    『美しい唇でいるためには、美しい言葉で語りなさい」

    p128
    世の中のすべては「因縁果(いんねんか)」
    原「因」があり、「縁」があって、その先に結「果」があるのです。「果」だけが、突然降ってくるわけではありません。

    p180
    眠っている間、私たちのたましいは故郷であるスピリチュアル・ワールドへ里帰りしています。肉体は現世にありますが、その上に重なる「幽体」と「霊体」は里帰りしているのです。いわば幽体離脱しているといっていいでしょう。

    一生懸命に眠る。

    p185
    朝は、たましいが里帰りを終えて、この世に再生する時間。

    p198
    朝、目覚めたとき、さっとベッドがから出ることができますか?
    夜、仕事やテレビを止めて、さっとお風呂に入ることができますか? 家の中の汚れに気づいたとき、さっと掃除ができますか?
    この三つの行動を、ダラダラ引き伸ばさず、さっと行うこと。これが実はとても大切なのです。

    やりたくない気持ちに負けず、エイッと体を動かす。行動を起こす。それは「小さな奮起」です。
    こういった「小さなやる気」を出せるかどうかで、人生の質が変わってきます。

    すなわち、これらの積み重ねが、人生の困難にためらうことなく立ち向かう力をつけるための訓練となる。

    p210
    休むときも、心をこめて、祈るように休んでください。
    「絶対に楽しむ」「絶対に喜ぶ」などと目的をはっきり決めて、その時間を過ごすことです。

  • 「祈るように生きる」
    リナーシェ=「再生」というイタリア語。
    祈るとは、「行動」「感謝」「計画性」

    「話す」ときは、いつでも「これが最後」と想って、言葉を紡ぐ。

    自子憐憫をやめる
    責任主体で生きる
    理性的に生きる

    祈るように、自分と対話をする。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

江原啓之 えはら ひろゆき
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。主な著書に『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』(三笠書房)、『予言』『守護霊』『聖なるみちびき イエスからの言霊』(いずれも講談社)、『あなたの呪縛を解く 霊的儀礼』『災いから身を守る 霊的秘儀』(共に講談社ビーシー/講談社)、『人生を変える7 つの秘儀』(マガジンハウス)、『江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?』(祥伝社)、『あなたが危ない! 不幸から逃げろ!』(ホーム社)などがある。

「2020年 『スピリチュアルな人生に目覚めるために 心に「人生の地図」を持つ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江原啓之の作品

ツイートする