一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

制作 : Anthony Robbins  本田 健 
  • 三笠書房
3.59
  • (120)
  • (171)
  • (285)
  • (32)
  • (9)
本棚登録 : 1569
レビュー : 174
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837956709

作品紹介・あらすじ

本書は、コーチングやNLP理論などを元に、著者が実体験で得た能力開発の具体的方法を集大成したもの。刊行されると同時に大反響を呼び、全世界で1000万部を突破するベストセラーとなっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • NLPとは人間の脳を思い通りの方向へと導くための継投だった枠組み。自分が望んだ通りの結果を出すために脳を最大限に活用するための科学である。NLPは神経学的には人間はみな平等だということを前提にしているので、成功する人とおなじように神経系を動かすことができれば誰でも成功できるはずと考える。「他人に出来ることはあなたにもできる」と考える。問題は結果を出すための「戦略」である。そのためには「モデリング」こそ全て。自分の求める結果をすでに出している成功者をみつけ、手本にすればよのである。何をするにせよ優秀な手本をみつけることが先決。NLPの定義では「コミュニケーションは相手からどんな反応を導き出すかにかかっている」・ラポールを築くために秘訣は「柔軟性」、ラポール形成を妨げる最大の障害は「他の人も自分と同じ地図を持っている」という考え方である。
    ・相手の気に障ることころをあげつらってフラストレーションをためるより、相手の世界観に合わせて自分の行動を変える方が得策。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「相手の世界観に合わせて自分の行動を変える」
      その方法が書かれているのですか?
      人間って、そんなに単純なのかな?と思ってしまうのですが、...
      「相手の世界観に合わせて自分の行動を変える」
      その方法が書かれているのですか?
      人間って、そんなに単純なのかな?と思ってしまうのですが、、、気になるから読んでみます。)
      2014/04/23
  • 読んだ当時(=コーチング的なものに触れ始めた時期)は、自分に何一つコントロールできるものが無いと思っていたので、コントロールできることがあるということを知ったという意味では、とても大きく影響を受けている。

    ただ、今となっては、コントロールしすぎもどうかと思っているので、☆3つ。

    ちなみに今は、コントロールできないことを受け入れることの方が重要だと感じている。

  • すばらしい。「自分のためだけでなく人にも与える人間になりなさい」「名作のような人生を生きよ」という言葉が特に印象的でした。一つの失敗をどうとらえ、チャンスととらえるか、それとも失敗や恐れとして歩みを止めてしまうかで生き方が全然変わってくるんだと思いました。視覚・聴覚・体感それぞれの人がいて、その見分け方や接し方についても書いてあり面白いと思いました。

  • 失敗ではなく,結果または努力の成果である。
    エジソンは電球を発明するまでに99999個のうまくいかない方法を発見した!

    信念を変えなければ,行動は変わらない。

    責任を取る人は力が付く,責任から逃れるものは力はつかない。

    挫折に上手に対応できる人は収入が多い。収入が低い人は挫折が足りていない。
    財政的に安定している人は挫折にうまく対応できている。

    NOで思考を制限してしまっては,制限された人生になってしまう。
    (自分で制限を設けてはダメ)

  • めちゃくちゃよかった!!また、何度も読み返そうと思いました !

  • NLP(神経言語プログラミング)を利用したコーチングが学べた。特にリフレーミングは今すぐにでも使える方法で、誰かに話したくなる内容だ。
    簡単に言えば物事の捉え方を変えて前向きになる方法。状況をリフレーミングすることで、物事に新しい価値を生み出す(捨てていたおがくずを燃料とする)。または意味をリフレーミングすることで精神状態を変える(我軍は退却するのではない、後方へ進軍するのだ!)こともできる。脳の奴隷になるのではなく、脳を自分の思うままに働かせることが成功の秘訣と分かった。少しずつでも取り入れていきたい。

  • 自分に制限をつくらない生き方
    「究極の力」とは自分自身が強く望んだどおりの成果を上げながら、世の中のためになる価値をつくりだす能力
    人生の質=コミュニケーションの質
     「何が自分の身にふりかかってきたか」よりも「ふりかかってきたことにどう対処したか」が人生の成否を決定づける
    成功者は例外なく「自分とのコミュニケーションがうまい」

    情熱と信念は私達の向上心を駆り立てる原動力

    進むべき道を教えてくれる明確な価値観

    精神と肉体を切り離して考えることはできない。呼吸法、姿勢、顔の表情は精神や肉体の状態を左右している。それはつまるところ行動にも大きな影響を及ぼしている。

    「脳に貯蔵すべき言葉」にまで意識を払う

    「勝ち続ける頭と心」を育てる五つの要素
    環境、経験、知識、成功体験、イメージ

    何が真実かは1人1人がつくりだしていくもの

    「失敗」はない、あるのは結果のみ

    人生は自分で決めた値段にしかならない

    絶対不幸にならないお金の使い方
    収入の10%を寄付し、10%を借金の返済にあて、10%は投資資金として積み上げる

    生きることの極意は与えること

    自分の人生を「名作」と呼べる素晴らしいものにしてほしい。口先だけではなく実践する人になってほしい。
    一つのきっかけから一つの結果が生まれる。その結果を一つ、また一つと積み重ねていけば人生は一つの方向へと進み始める。どんな歩みも最終的な目的地へと続く一歩なのである。

  • 9784837956709

  • 65/100

  • 先輩に紹介して頂いた本。バカの壁じゃないけど、自分の心の持ちようが語られている。ジョブズを例にあげてあった事もあり引き込まれました。さてどうかわるかは自分次第ですが。

全174件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教えるのその他の作品

アンソニー・ロビンズの作品

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教えるを本棚に登録しているひと

ツイートする