一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

制作 : Anthony Robbins  本田 健 
  • 三笠書房
3.59
  • (120)
  • (171)
  • (285)
  • (32)
  • (9)
本棚登録 : 1573
レビュー : 174
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837956709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 思い出した。
    生保のコミュニケーションスキルアップ研修で榊原先生に教えていただいた内容です。
    NLPがネタ本やったんですね。
    懐かしい。
    僕は聴覚型の人間なんですよ。
    何かを思い出す時耳に集中して何を聞いたか思い出すので。
    視覚型の速読が全く身につかないわけなんですよねσ^_^;
    正直なところNLPは超オススメです。
    何かの機会があれば読んでいただきたい内容です。

  • 自分のために、世のために、この本に書いてあることを実践する!
    アンカリングやります!
    まず与える、NOを恐れない、挫折に対処する!

  • 行動を起こすことが大切。そのためにどういう心でいるかという本。
    人を動かす言葉を使いこなす。
    相手がどう自分の言葉を捉えるかを先回りして考えてから話す。
    挫折にどう対処するか、拒絶にどう対処するか、金銭問題にどう対処するか、自己満足にどう対処するか、手に入れられそうだと思った分よりさらに多くを与える。
    脳に支配されず、脳を管理して生きる。
    なりたい人と同じ行動を取る。

  • アンソニー!

  • ・すべてにプラスの意味付けができる人は強い
    ・何か優れた成果を上げた人がいたら、「なぜ彼はそのような結果を出せたのか」と考えることを習慣にする
    ・成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセス
    ・神経言語プログラミング(NLP)
    人間の脳を思い通りの方向へと導くための系統だった枠組み。自分が望んだとおりの結果を出すために脳を最大限に活用するための科学
    ・ある町で成功を収めている事業を見つけ、別の町で人よりも早く同じ事業を始めて成功する人は多い。
    ・未来の成功体験を予行演習する
    ・欲求不満も、憂鬱も、高揚感も、特定の心理的イメージや音、動作によって作り出されるプロセスなのである。
    ・疲れた時こそ胸をはる
    ・ファーストフードの看板を見たら、自分の太って醜い姿を鏡で見ているところを想像する。そして、「ひどいな。食べるのはやめておこう」と自分に言い聞かせる。
    ・就職面接を受ける時も、面接官をミラーリングすれば、たちまち気に入ってもらえるだろう
    ・自分とのコミュニケーションに努力しない人がほとんど

  • 191

  • ①150227
    ②150320

  • 人生の質を決める「コミュニケーション力」 成功者に共通しているいるのは、自分の思想や老い求めているもの、喜び、あるいは彼らに課された使命を人々に伝えて^る能力に秀でていることである 自分の可能性を100%引き出す「三つの扉」①その人の「信条体系」②その人の「心のシンタクス」思考回路③生理機能 「誰の目にも明らかな才能」よりも、「自分は人と違った特別な人間になれる」という信念を持つことの方が重要なのである 他人に対して敬意と感謝の気持ちを示せる人 強くなりたければ、”強いふり”をしろ 人生は自分で決めた値段にしかならない バビロンの大富豪:一番大切なのは、収入の10%を寄付するという点だ

  • 著者は成功ブレイクする前に何と2年間で700冊の本を読んだっ!
    おそらく脳内で知識や発想のケミストリー(化学反応)が起きたと思われる。
    読書だけは続けるべきである、と分かる。
    それにしても凄い量だが、実践した量も凄いはず。

    また、この本で、やはりNLPは早めに学んでおくべきだと思った。

  • 一気に読んだ。ここ一年で今が一番良いコンディション。相変わらず自分を取り巻く環境は変わらないし、好転する様子も見えないけれど、少なくとも、もううずくまってはいない。本の影響?
    単純で暗示にかかり易い49歳(笑)。

全174件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教えるのその他の作品

アンソニー・ロビンズの作品

ツイートする