一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

制作 : Anthony Robbins  本田 健 
  • 三笠書房
3.59
  • (120)
  • (171)
  • (285)
  • (32)
  • (9)
本棚登録 : 1572
レビュー : 174
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837956709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すばらしい。「自分のためだけでなく人にも与える人間になりなさい」「名作のような人生を生きよ」という言葉が特に印象的でした。一つの失敗をどうとらえ、チャンスととらえるか、それとも失敗や恐れとして歩みを止めてしまうかで生き方が全然変わってくるんだと思いました。視覚・聴覚・体感それぞれの人がいて、その見分け方や接し方についても書いてあり面白いと思いました。

  • 失敗ではなく,結果または努力の成果である。
    エジソンは電球を発明するまでに99999個のうまくいかない方法を発見した!

    信念を変えなければ,行動は変わらない。

    責任を取る人は力が付く,責任から逃れるものは力はつかない。

    挫折に上手に対応できる人は収入が多い。収入が低い人は挫折が足りていない。
    財政的に安定している人は挫折にうまく対応できている。

    NOで思考を制限してしまっては,制限された人生になってしまう。
    (自分で制限を設けてはダメ)

  • めちゃくちゃよかった!!また、何度も読み返そうと思いました !

  • NLP(神経言語プログラミング)を利用したコーチングが学べた。特にリフレーミングは今すぐにでも使える方法で、誰かに話したくなる内容だ。
    簡単に言えば物事の捉え方を変えて前向きになる方法。状況をリフレーミングすることで、物事に新しい価値を生み出す(捨てていたおがくずを燃料とする)。または意味をリフレーミングすることで精神状態を変える(我軍は退却するのではない、後方へ進軍するのだ!)こともできる。脳の奴隷になるのではなく、脳を自分の思うままに働かせることが成功の秘訣と分かった。少しずつでも取り入れていきたい。

  • いくつかの新しい視点を与えてくれるような本だった。

    わかりやすく書かれているが体得しようと思ったら、他の本よりも、読んで行動し、また読んで行動しを繰り返すことが必要だと感じた。

  • まさに人生の教科書と言える本です。今はやりの脳神経言語プログラミング(NLP)や、自分とのコミュニケーションの方法が簡潔にまとめられており、自己啓発の入門とも言える本。コーチングやコンサル、ビジネス界隈の方はお読みになった方が多いのではないでしょうか!!ぜひ一読下さい。

  • 読了

  • 行動が大事。行動の指針はモデリング。
    コミュニケーションも大事。アファメーションと洗脳。

  • 思い出した。
    生保のコミュニケーションスキルアップ研修で榊原先生に教えていただいた内容です。
    NLPがネタ本やったんですね。
    懐かしい。
    僕は聴覚型の人間なんですよ。
    何かを思い出す時耳に集中して何を聞いたか思い出すので。
    視覚型の速読が全く身につかないわけなんですよねσ^_^;
    正直なところNLPは超オススメです。
    何かの機会があれば読んでいただきたい内容です。

  • ①150227
    ②150320

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教えるのその他の作品

アンソニー・ロビンズの作品

ツイートする