一瞬で「自分の夢」を実現する法

制作 : 本田 健 
  • 三笠書房
3.66
  • (43)
  • (48)
  • (80)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 479
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837956846

作品紹介・あらすじ

著者は、言うまでもなく世界ナンバー1のカリスマコーチ。一般社会人からビジネスマン、一国の政財界のリーダーにいたるまで圧倒的な支持を誇るが、その驚異的な実績は他の追随を許さない。その奇跡とも言える「結果を出す具体的方法」を、ロビンズ一流の情熱と明快さでまとめたのがこの本。アラジンの魔法のランプが願いをかなえてくれるのは三つだけだが、ロビンズは「この本は、いくらでも願いをかなえてくれる」と言い切る。そして、それは世界の数々の成功例が証明している。夢を限りなく追い求めるのが人生だが、自分の夢を実現できない人生は、人生とは言えない。全世界で一三〇〇万人を超える読者を獲得し、ますます成功者を生み続けている、まさに「奇跡の本」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 繝悶ャ繧ッ繧ェ繝輔〒縲悟、「縲阪→縺?≧繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨〒貂。驍臥セ取ィケ縺輔s縺ョ譛ャ繧定ヲ九▽縺代◆髫帙↓讓ェ縺ォ荳ヲ繧薙〒縺?◆譛ャ譖ク繧堤匱隕九?よク。驍臥セ取ィケ縺輔s縺ョ譛ャ隱ュ繧薙□蠕後↓邯壹¢縺ヲ繧??繧翫%縺。繧峨b30蛻?⊇縺ゥ縺ァ隱ュ繧薙□縲ょ?螳ケ縺ッ?溘→縺?≧諢溘§縺?縲らアウ蝗ス縺ァ縺ッ繧ォ繝ェ繧ケ繝槭→縺?≧繧「繝ウ繧ス繝九?繝サ繝ュ繝薙Φ繧コ縺?縺御ソコ縺ョ蠢?↓縺ッ髻ソ縺九↑縺九▲縺溘?ゅ◎縺ョ譎ゅ?菫コ縺ョ邊セ逾樒憾諷九↓縺ィ縺」縺ヲ縲∵悽譖ク縺ッ縺ゅ∪繧翫↓繧ょ?蠎ク縺吶℃縺溘?

  • 前作同様、自己実現の方法について詳しく書かれている。
    これ一冊をしっかり読み、ワークをしっかりこなし、内容をを腑に落とし実践することが出来れば、本当に素晴らしい結果が手に入ると思う。そういう意味でアンソニー・ロビンズ氏のメンタルは本当に参考になる。
    内容的には前作とダブるところも多々あるが必読の一冊かな。

  • 20151027「一瞬で「自分の夢」を実現する法」
    http://booklog.jp/item/1/483795684X #booklog
    実践するための具体的な方法、陥りやすいパターンを提示している。今に不満があり、それを何とかしたいなら自分が変わるしか無いという当たり前を実現するために読む本である。
    自分を変えるとは、認知と行動を変えること。しかしながらそれには抵抗が生じがちである。その点と向き合い確実に変わるためのメソッドが集まっているのが本書である。
    「一瞬で…」か本書のタイトルでもあるのだが、うまくいく行動パターンも、不満だらけの行動パターンも、すべては「想い」が決定する。言うなれば我々は不幸をワザワザ選んでいるから不幸せなのだ。信じるものは救われるのである。

  • アンソニー ・ロビンスは、世界ナンバー1のカリスマコーチとして有名で、クリントン前アメリカ大統領など一般人からビジネスマン、政財界のリーダーにいたるまで支持を受け、驚異的な成果を出している人です。

    この本を翻訳している本田健氏も、この本から大きな影響を受け、この本が「自分がどう生きたいのかを真剣に考えはじめるように」なった本だと述べています。

    心に響いた部分に蛍光ペンで線を引いているうちに、すべてのページが多色刷りのようになってしまったとのことです。

    私も線を引きはじめると、ほとんどの行に引くはめになり、線を引くのをやめたぐらいです。

    アンソニー・ロビンスの「AWAKEN THE GIANT WITHIN」というCDをアマゾンで購入して聞いたことがありますが、この本の原書のタイトルなのだそうです。

    この「内なる巨人を目覚めさせる」という原題ですが、まだ開発されていない無限の潜在能力を目覚めさせることで、どんな夢も実現させることができるという意味です。

    この本は、その潜在能力を目覚めさせる実践的手法やヒントがいっぱいです。

    アンソニーのCDを聞いていると、2倍速で英語を聞いているのかと思うほどの早口ですが、まさにパワー全開の語り方です。

    そのエネルギーのシャワーを浴びているだけでも、モチベーションが上がってきます。

    しかし、単にエネルギーだけではなく、アンソニーは、この本を理論書としてではなく「人生の質を高め、もっと人生を楽しむためのアクションガイド」として執筆したと書いているだけあって、ここに書かれている方法は一つひとつ理にかなったやり方で、彼の経験とさまざまな実例に溢れています。

    自己啓発書に書かれているさまざまな方法から、アンソニーが実践したなかから効果的なものを選んでひとつにまとめてあるような本です。

    http://ameblo.jp/livingthelifeyoulove/entry-12038413645.html

  • しずよさん推薦。

  • アンソニーロビンズを知り、セミナー等参加した後に読んだ本。コレを読むと、体験したことなどが言葉で理解できるのはありがたいと思いました。登録していなかったとは思わなかった。同様のことを書いてある本はいろいろあるけど、シンプルにまとめられているから、理解できるかは別問題かも…。

  • 訳者のことば……自分の中の「無限の可能性」を一瞬で引き出す本
    1あなたは今日、最強の「レバレッジ(梃子)」を手にする!
    2 運命を動かす「決断の法則」
    3 「快感」が命じるところに手をつける
    4 自分を元気にする「確信」のカラクリ
    5 なぜ、問題が「たちどころに解決してしまう」のか
    6 人生を自在に操る「神経連想」の法
    7 「黄金の答え」を引き出す質問のテクニック
    8 運命が好転する「変身ボキャブラリー」
    9 自己改造の決め手となる「メタファー」の力
    10 熱く生きるための「10の感情」の力
    11 人間を大きくする「想像」力
    12 「奇跡の十日間」メンタル・チャレンジ

  • 一言。
    この本を読んでも、一瞬で夢は実現しない。

    内容については、参考になる考えや方法は含まれていると思うので、読んで損はないとは言える。
    ただ、やはり薄っぺらいし、古典・必読といわれる自己啓発・人生哲学の本を読んでこられた方にはお金と時間の無駄だと思う。

  • ポジティブ思考が大事なことは、周知である.この本は、ポジティブ思考になるための感情の操作方法を教えてくれている.兎に角、明確な目標を持つこと、その目標も「大きければ大きいほど「やる気」が出るとの説明に、自分の人生にやる気が湧いてきた.
    リーダーは、「読む人(リーダー)」である、との最終章のコメントにも、大いに共感。「中身の濃いもの、価値のあるもの、ためになるもの、新しい知識を与えてくれるもの」を毎日読むことは、食事よりも大切である。(ジム・ローン)

  • 素晴らしいです。かなり完璧に体系づけられた成功哲学の実践本です。

    例えば、否定的な十の感情が、実は“有益なメッセージ”を持っていて、それを活用しない手はないと言う発想は斬新でした。そしてそれに続く、蒔くべき「十の感情の種」に関しても、より想いを深める事ができました。

    そして自分にどんな質問を投げかけるか?どんな言葉を使うか?など、日々の生活において、小さな変化からでも始められるような内容になっていると思います。

    この本に出逢えた事や、筆者のアンソニー・ロビンズさん、翻訳者の本田健さん、協力者のクリス岡崎さん達全てに感謝したい想いです。ありがとうございます。

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ロビンズの作品

一瞬で「自分の夢」を実現する法を本棚に登録しているひと

ツイートする