「脳にいいこと」だけをやりなさい!

  • 三笠書房
3.43
  • (149)
  • (261)
  • (415)
  • (102)
  • (24)
本棚登録 : 2706
レビュー : 326
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837956969

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 脳科学の茂木先生の本なので、どうしたら頭が良くなるのかを書いた本だと思ったが、幸せになる為の方法の本だった。
    経済的な成功や欲しいものを手に入れたことで得られる幸福感ではなく、日々の感謝や自己肯定感をあげることで、自分の心の持ちようで幸せになれる内容だった。コペルニクス的転回。

  • マーシー・シャイモフさんのHappy for No Reasonを、茂木健一郎さんが訳された本です。

    茂木さんが説明されているように「脳をいかに活性化させて、幸せになるか」を決めるのはたった「7つの要素」なのだそうです。

    全体にとてもよい雰囲気の文章で説明されていて、読むだけでやる気になります。
    「スカーレットの物語」、「情熱の傾け先を常に探す」が特に勉強になりました。

  • 家にあったので読んでみました。
    なんとポジティブな内容で、具体的な実践項目が書かれており、これを実践すれば幸せになれると思います。いい内容です。
    しかし、いろいろありすぎて頭に残らないです。

    7つの実践
    4つの幸せのレベル
    「もっと」神話、「いつか」神話
    拡大の法則、支援の法則、引き寄せの法則
    1 解決策に目を向けること
    2 逆境から教訓や利点を探すこと
    3 自分を認めること
    4 思い込みを検証する
    5 マイナス思考にこだわらない
    6 プラス方向に走る
    7 とりあえず感謝してみる
    幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せなのだ。
    8 人を一度許す
    9 目をハートにして人に会う
    10 脳と体に栄養を与える
    11 エネルギーを増やす
    12 体の声に耳を傾ける
    13 一日一回瞑想する 「ふるい」を水で満たす 瞑想とはそういうもの
    14 自分とよく相談する
    15 大いなる自然の力を感じる 空中ブランコを飛び移るように
    16 情熱の預け先を探す
    17 直感を大切にする ザ・シークレット
    18 目を向ける範囲を広げる
    19 人間関係のメンテナンス 避けるべき人は避ける
    人をやる気にさせるもっとも効果的な方法は具体的で誠実な褒め言葉によって心のバケツを満たしてあげること
    20 サポート体制をつくる 脳の中にドリームチームを作る
    21 世界を旅してみる

  • 印象に残ったフレーズ「幸せだから感謝するのではありません。感謝するから幸せなのです。」・・・

  • 好きなことをしていれば、情熱がわいてくる。

  • 今この瞬間感じること、を大切にすることを教えられました。
    いい気持ちも、嫌な気持ちも、しっかりと感じること。
    私は先のことばかり考えて、今をおろそかにする傾向があるので、これを機に、今をもっと大切にしていこうと思います。

  • 気分が明るくなり、毎日が楽しくなる。
    自己暗示ってほんとに大切だなぁ。

    人間は脳で生きてる、と思える内容でした。

  • 少し説得力に欠け

  • ネガティブ思考の大掃除をする。前向きな気持ちにあることを意識して脳にポジティブな回路を作り、感謝の気持ちで人に接するなど脳を喜ばせることが大切。脳と体に栄養を与える(加工されてない新鮮なものを食べる、水、砂糖・炭水化物は減らす)、エネルギーを増やす(運動を習慣にする、10時までに寝る)、体の声に耳を傾ける(感じていることを受け入れる)、一日一回瞑想15分、書く、人付き合いなど具体的な脳に良い行動についても説明されてます。目指すは情熱を向ける方向を見定めて脳をフロー状態へ導くとあるのは脳科学の定石のようです。

全326件中 1 - 10件を表示

マーシー・シャイモフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
ロバート キヨサ...
フィリップ・マグ...
東野 圭吾
茂木 健一郎
ジェームス W....
茂木 健一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

「脳にいいこと」だけをやりなさい!を本棚に登録しているひと

ツイートする
×