「夢」が「現実」に変わる言葉 (王様文庫)

著者 :
  • 三笠書房
4.00
  • (6)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837965879

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 福島正伸さんがある経営者に10年間、毎日送り続けた手紙からの抜粋。
    まず10年間人を励ましてきたという事実がすごい。一つのことを10年間やり続けるだけでもすごい。人を励ますという行為もすごい。この2つのすごいことをやり続けたらどうなるか。多くの人に「メンター」と呼ばれる福島さんになった。
    「人のために火をともせば自分の目の前が明るくなる」
    この原理を徹底的に追求する。
    「太陽は自分が核融合反応を起こしているから、あらゆる人に平等に光を与えることができる」
    人のためだから、自分の内面に化学反応が起きる。
    毎日、真剣に、人のためにブログを書いたら、それだけで輝く人間になれる。

  • 20110210
    何度も読み直したい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

アントレプレナーセンター代表取締役 1958年生まれ。1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。人材育成、組織活性化、新規事業の立ち上げなどの専門家として、25年以上にわたり日本を代表するいくつもの大手企業や全国の地方自治体などで約7500回、延べ30万人以上に研修、講演を行う。自身のライフテーマである「世界中の人々が夢と勇気と笑顔に溢れた社会を創る」という志をもとに開催する夢の発表会「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション」のノウハウを無償公開している。また、東日本大震災後、「夢の国東北プロジェクト」を立ち上げた。 「他人の成功を応援すること」を生きがいとし、自身のポリシーは「通りすがりの者」。名を残さず世の中を変えていくことをテーマにするその姿は、多くの企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家などから「メンター」と慕われている。受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。

「2013年 『心で勝つプレゼン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「夢」が「現実」に変わる言葉 (王様文庫)のその他の作品

福島正伸の作品

ツイートする