運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」: あなたの人生、これでいいのだ! (王様文庫)

  • 三笠書房
4.22
  • (15)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837966258

作品紹介・あらすじ

「楽しい」ことも「うれしい」ことも、「悩み」も「迷い」も、全部まるごと受け止めよう!自分を変えたいと思ったとき、力を抜いたとたんに、新しい人生がどんどん動き出します!あなたの人生を劇的に変える、「とっておきの知恵」が満載です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでよかったし、面白かった。
    以下、気になった(気に入った)箇所。

    ・前書き
    沖縄3日旅行に来ているとしたら?
    一週間のハワイ旅行に来ているとしたら?
    とにかく思いっきり、やってみたいことにやってみて、笑って全力で過ごすのではないだろうか。
    では、人生80年の旅に今来ているのだとしたら!?
    そういう発想はなかった!!人生の見方が変わるように思った。

    ・あなたの人生を変える「カギ」
    なんと、なんと、自分の名前を好きになること!。最初は目が点になったが、書いている内容をみて納得した。鉄鋼王カーネギーは会社を吸収合併するときに必ず吸収した相手の会社の名前を残すようにしたが、それは名前に愛着があるからこそとのこと。そのほうが相手の会社の社員も気持ちよく頑張れるから。恋愛相談でもかわいいのになぜかもてない人の共通点は自分の名前が好きでないこと。最終的にわかったのは、自分が名前が好きでないことは、親を受け入れていなかったり、自分を受け入れていなかったりするから。すごく納得した。だから名前を好きになれば自分を受け入れることができる!p18

    ・実力はついていないときに蓄えられる
    戦国時代、今川義元は支配領であるトクさんに兵をださせて自分の兵は無傷温存して領地を守らせていた。皆がトクさんを憐れむ中、ひとり「マズイって、それではとくさんの兵隊ばかり強くなる」といったのが木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)。それは史実に見る通り、のちの時代、トクさん(徳川家康)は天下を取る。人生はついていないときこそ、本当は一番ついている。人生はついていないときに実力をつけているから。「難」が「有る」からこそ「在り難い」というわけ。p230

    ・自分の限界を楽々超える方法
    ヒマラヤには8000mを超えて飛ぶ鶴がいる。8000mの山を越えるためには力だけでは不可能。いやむしろ力を使うと不可能である。上昇気流に乗ることが必要だそうだ。風にのる、これこそが自分自身の限界を超えて遠くまで行く方法。p233

    ・欠点があるから愛される
    すべてがパーフェクトな人は愛されない。欠点があるから人間的な魅力が増すし、長所が引き立つ。あなたに「欠」かせない「点」と書いて「欠点」。欠点こそ個性で、人は欠点で愛される。欠点にコンプレックスを持っていたので、目から鱗に感じられた。

  • ひすいこたろうさんとひすいさんのところに本を書いてほしいと通っていた、話がいちいちおもしろい編集者のひたかみひろさんとのコラボ作品。

    おもしろかった!

    金閣寺の金箔の下には黒の漆が塗られている。金が輝くには、内側から引き立てる黒が必要だったんです。
    着物の染色で、より深い美しい黒を出すために、一度紅色に染めてから黒に染め上げるそうです。
    艶やかな紅があってこそ、美しい黒が表現できるんです。

    人生も同じ!
    辛い時期があるからこそ、幸せな時間が映えるんです!
    悪いとき、辛く苦しいときこそ、未来に輝く自分に変わる準備段階なんですね!

    「辛い」状態から一歩踏み出せば「幸せ」になれる。
    なにか一つでも足りないと、人は「辛い」と感じてしまうんです!
    たった一歩、されど一歩。
    今の自分を受け入れて、一歩前に踏み出してみましょう!

  • スイッチオン!

  • ハッとするエピソードが満載。

    例えば金閣寺の話。

    例えば奈良の話。

    僕のよく読む本の著者名もいっぱい出てきました。

    気にいった言葉を2つ。

    弱いという文字、
    下に羽が2つついています。
    その羽で、あなたは大空に舞い上がれる。

    すべてはうまくいっている。
    すべってもうまくいっている。

  • 幸せは、なるものではなく「気づくもの」。まさにその通り!ありのままの自分を受け入れるヒントがギュッと詰まった一冊。

  • 優しい自己啓発書。それ以上でもそれ以下でもない。

  • この世には、八十年位のバケーションでやって来た、と書いてあった。「修行」と書いてある本はあったけど、そう考えると明るいなあ、とは思った。

  • ポジティブな気持ちになれる!

  • トイレで繰り返し読んでます。

  • 弛い緊張のない切羽詰まってない気持ちでいるのかなと、著者の書き方から伝わってきて、今の自分の気持ちと合わなかった。残念。でも「いつもと違うファッションをしてみる」とか新しい気持ちを取り入れる的なことはいい事だなと思う。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ひすいこたろうはコピーライター、漢字セラピスト。代表作に『あした死ぬかもよ?』。その他の著書に、『3秒でハッピーになる名言セラピー』『漢字幸せ読本』など。

ひすいこたろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ひすいこたろう
ロンダ・バーン
ひすいこたろう
松下 幸之助
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」: あなたの人生、これでいいのだ! (王様文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする