図解 世界がわかる「地図帳」―眠れないほど面白い これが世の中を見る「新しいモノサシ」 (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
3.04
  • (4)
  • (10)
  • (53)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 240
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837976516

作品紹介・あらすじ

「世界一石油を消費する国」「世界一徴兵期間の長い国」「世界一憲法改正の多い国」…本書では、「これまでとは違った95の視点」から世界地図を切り取ってみた。そこに浮かび上がってきたのは、グローバル化の流れとは違ったまるで予想外の現実だ。中国、インドの目覚ましい躍進、地球温暖化で変動する地形など、この1冊で、「今の世界」、「3年後の世界」、そして「10年後の世界」がリアルに見える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分がわるいのだけど、
    古い情報すぎて残念。

  • 新書文庫

  • 深くはないけど、単純に資料集として読んでておもしろかった。ご丁寧にいつも左側には世界地図、そしてポイントとなる国の説明。

    マケドニアの失業率37%には驚いた。旧ユーゴで復興が進んでいないからか。お隣りギリシャの財政危機も影響してそう。

  • あんまりおもしろくない・・・

  • 地理と雑学がすきなので普通に楽しめた。見やすく読みやすい。

  • 小論文のネタに使おうとして読み始めたのですが、読み終えた後、いくつかの授業でそのネタが取り扱われることがしばしばありました(例えば、世界で最も所得の高い国はどこか、そして何故か、とか)。幅広いジャンルや場面で使うことができる内容となっています。ただ、2007年発売なので、数字等々は色々変わってると思うので最新版希望です。

  • 眠れないかどうかはともかく、意外なランキングがあったりして、確かにそれなりに面白い。
    残念ながら、箇条書きに近い「ぶつり、ぶつり」感がありまして、それで、ちっとも頭に残らない…三ページ前のランキングがなんだったかもするする消えていくような…そういう残念な読後感です。

    知的好奇心はくすぐるので、もう少し…頭に入るような作風だとよりうれしかったなぁ。

  • BOOK OFFで100円で買う。世界地理に疎い自分でもすんなり入れる。

  • カネ、モノ、文化、環境など、さまざまな分野での国別ランキングを展開。
    興味深い切り口で、話題のタネになる知識がおよそ2時間で手に入る。

  • 購入者:渡辺
    複雑化し、混沌とした世の中。こんな新世代の地図帳で、現代社会を知る必要があるのではないでしょうか。
    貸出:衛湖原(2007.12.24)返却:(2008.1.
    10)
    貸出:宇都宮(2008.2.1) 返却(2008.2.11) これぞ雑学という本でした。知ってると会話のネタになる事もあるかと思います。
    貸出:石丸(08・02・26)
    眠れないほど面白いと書いてあったので読みましたが、即寝しました。フーーンって感じで、面白いという感じではないです。
    貸出:鈴木(2008.12.19)返却:(2008.12.23)石丸さんと同じく、眠れないほど面白くはないです。
    貸出:川端(2009.8.4)学生の時に勉強した内容や、自分が全然知らないランキングをこの本で知ることにより、「おぉ!」って言われなくてもやるやん!と密かに思われると思います。
    貸出:片岡(2010.10.26)
    雑学の知識がつきます。会話のネタになるかもしれないけど、「へぇ~そうなんや」で終わりそう。。でも面白い本だと思います。
    貸出:小畠 返却:(2011.2.21)
    この文面は世の中のごくごく一部ではあるが、世界のことを何も知らなかった自分に吃驚である。世界は広い!日本は狭い!

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1985年設立の企画・編集会社。編著となる単行本は年間30数冊。おもな編集制作物に『プロレス語辞典』、『プロレスラー 伝説のビッグマウス!』、『最強のプロレス技読本』、『神奈川ドリル』など。

「2018年 『ザ・プロレスドリル100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

造事務所の作品

図解 世界がわかる「地図帳」―眠れないほど面白い これが世の中を見る「新しいモノサシ」 (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする