5%の成功者の「頭の中」―いずれ夢が叶う人の「成功思考」 (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
3.79
  • (6)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 80
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837978145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20100515
    東京へ行く高速バスで2時間半。
    先回読んだツキの大原則より、私は面白かった。
    「〜しなければいけない」を考えない。
    「〜するぞ」でいいんだ。
    感動、感激、感謝の心を持つ。
    その心を持っていると思っているが、もっともっと感謝する。
    この本を読めた事はありがたい事だ。

  • 人間的成功。
    感謝、感動、感激。
    イエス、バット、クリアリング法。
    マイナス感情をプラスへ。

  • 心・技・体、すべて関連させながら成功するための行動術を書いている。「人生とは生きるものであると同時に、何かのために使うもの」という生きる意味の解釈がとても良く、まさにそうだと共感した。

  • 目的を達成できる人の思考パターン。興味深いが、大人になってからでは遅い項目が多い。
    もしいつか子育てすることになったら参考にしたい。

  • 本書を手に取る前に同じ著者のNo.1理論、ツキの大原則を読了していたが、内容・例などそっくりそのままで、本書から新たに得るものは無かった。

  • 西田先生の「NO.1理論」のおかげで人生が変わったと思っているので、コンビニにあった最新刊を衝動買いしてしまった。



    徹底的に絶望を味わって、自分の殻を壊し続けること。そして、どん底の中から、感謝を覚えること。

    徹底的にあきらめる。


    このふたつのことが一番強烈だった。



    無意識領域の「自分の意志ではどうにもならない」「理屈の論理が通用しない」という項目は、
    まさに大乗仏教の末那識・阿頼耶識論や、ニーチェやショーペンハウエルが「力への意志」「盲目な意志」で表現していることと通じる部分があるのではないかと思った。

    マイナス思考の正体は、「どうしたら危険を回避できるか」ということ。ついついマイナス思考ばっかりになっているので、プラスイメージ、ワクワクを繰り返しイメージしたいと思います。

  • 思考は現実化する、ということを、何と無くさらに理解できた、納得できたような気がする。いい本だ。

  • 西田先生の本は何冊か読ませていただいてますが、分かりやすく読みやすく大好きです。ありがとうございました。

  • 成功者たちの頭の中を知りたくて読書。

    多く人が過去の延長線上で今を生きている。

    では、凡人である自分が肯定的に生きていくためには、
    ・よい師匠をたくさん見つける。
    ・感謝する。
    ・人を喜ばせる(黄金律)。
    ・小さな成功体験をしまくる。
    ・イメージトレーニング、訓練等でセルフイメージを書き換える。

    また再読したい本。

    読書時間:約45分

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

1949年生まれ。
日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。
1970年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム(S・B・T)』を構築。日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に多数携わり、驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。
この『S・B・T』は、誰が行っても意欲的になってしまうとともに、指導を受けている組織や個人に大変革が起こって、生産性が飛躍的に向上するため、自身も『能力開発の魔術師』と言われている。
また、ビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタルトレーニング指導を行い、多くのトップアスリートを成功に導いている。2008年の北京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボールチームの指導も行った。その実績は、まさに日本のメンタルトレーニング指導の国内第一人者に相応しいものである。

西田文郎の作品

5%の成功者の「頭の中」―いずれ夢が叶う人の「成功思考」 (知的生きかた文庫)に関連するまとめ

5%の成功者の「頭の中」―いずれ夢が叶う人の「成功思考」 (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする