医者に寿命を縮められてはいけない: 薬に頼らず、病院知らずの健康法82 (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837982470

作品紹介・あらすじ

「体のため」と思ってやっていたことが、
かえって体に悪いとしたら――。

西洋医学の「対症療法」ばかりやっていては、体本来の回復力を失い、
あなたの“健康寿命”を縮めてしまうおそれがあるのです。

◆「疲れたとき」にスタミナ食では大迷惑
◆水を飲んでも血液はサラサラにならない
◆セキも下痢も「体の外に出るもの」を止めてはいけない
◆「解熱剤」が治りを悪く、遅くする
◆糖尿病の原因は「糖分」ではない ……etc.

本書では、「生姜健康法」「体の温め健康法」の第一人者ドクターが、
間違った健康常識に惑わされることなく、
元気に長生きする82のポイントを示します。

ぜひご自分や家族の日常の“衣・食・住”と照らし合わせてみてください。

著者プロフィール

1948 年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業。後、同大学院博士課程修了。医学博士。難病の食事療法で世界的に有名なスイスのべンナー病院や、長寿地域のコーカサス地方(ジョージア)などで自然療法を研究し、漢方薬の知識と合わせ独自の食事療法を提唱している。イシハラクリニック院長、ヒポクラティック・サナトリウム所長。先祖は代々、「種子島藩」の藩医。伊豆のサナトリウムで実践されている独自の空腹健康法(イシハラ式断食)は、各界要人たちの高い評価を得ている。本書は、“「空腹」が病気を治す” という著者の信念の研究と実践から生まれた石原メッソドのバイブルである。現在、テレビ、雑誌、講演会などで幅広く活躍し、著書は300 冊を超え、全世界で合計100 冊以上が翻訳。著書にベストセラー『体を温める」と病気は必ず治る』を始め、『「食べない」健康法 』、『なぜか免疫力が高い人の生活習慣』、『50 歳からの病気にならない食べ方・生き方』、「免疫力を高めてウイルスに勝つ食べ物、暮らし方」など話題作を世に送り出している。

「2020年 『「空腹」の時間が病気を治す』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石原結實の作品

医者に寿命を縮められてはいけない: 薬に頼らず、病院知らずの健康法82 (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×