大谷翔平86のメッセージ (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837985242

作品紹介・あらすじ

メジャーリーグに挑戦するという大きな夢を叶えた大谷翔平の珠玉のメッセージ集。
ワザを磨くときの心構えや、モチベーションを保ち続ける法、目標や人生の選択について……大谷のなにげない言葉から、スポーツ心理学の権威、児玉光雄がそのすごい成果をあげる心理をわかりやすく読み解く!
想像を絶する量の練習をも楽しみながらこなせるのは、なぜか? 大谷の真の素顔が見えてくる。
あなたの中に潜む才能を見つけ、磨き、花開かせるために!大谷が日々心をこめて実行していた習慣を紹介。

「そうやって自分にプレッシャーをかけないと努力しないので」
「よかったときよりも、悪かったときのほうが記憶に残るんです」
「僕は単純に練習が好きなんです」
「練習を誰かと一緒にやるのは嫌です。トレーニングを見られるのも嫌です」
「チームの柱として頑張っている姿を想像するのはすごく大事なことかなと思います」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本の良いところは、大谷選手のメッセージに対する解説だと思った。いろいろな書物から引用して解説に厚みを加えている。

  • 今をときめく大谷翔平の名にそそられて手にしたが、どのメッセージも心に響くもので、彼はいい出会いの中で育まれてきたんだなと思える。
    この言葉たちに出会えて良かった。読みやすく、モチベーションが上がる。

  • 今日から始まるMLBに二刀流で挑戦する大谷選手が日々意識・実践していることをメッセージ形式で教えてくれる本!!心に響いたのは次の3つ

    ・プロセスを大事にする(短期的な結果に惑わされない)
    ・運をつかむために良い行動をする(部屋をきれいにする)。
    ・先入観は可能を不可能にする(自分の限界を決めない)

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1947年兵庫県出身。追手門学院大学客員教授。元鹿屋体育大学教授。京都大学工学部卒業後、カリフォルニア大学ロサンジェルス校( UCLA)大学院に学び、工学修士号を取得。米国五輪委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員として米国オリンピック選手のデータ分析に従事。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。右脳と記憶の関連性について研究を積み重ね、みずから落語のもちネタも50以上を誇り、脳トレ本も多数刊行。おもな著書は、『勉強の技術』『逆境を突破する技術』(ともにサイエンス・アイ新書)、『60代から簡単に右脳を鍛えるドリル』(知的生き方文庫)など180冊以上。日本スポーツ心理学会会員。

児玉光雄の作品

大谷翔平86のメッセージ (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする