人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
3.73
  • (27)
  • (60)
  • (37)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 759
感想 : 71
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837985716

作品紹介・あらすじ

累計63万部突破のベストセラー著者、樺沢紫苑先生、初の文庫本!

仕事がうまくいかず焦る。人間関係にイライラする。
将来のことがなんとなく不安……。

誰でも、マイナスの「苦しい」感情を抱えてしまうことがあります。
そんな「苦しい」感情を放置すると心も体も不健康になり、ますます苦しくなるのです。

人生うまくいく人は「苦しい」感情をすぐにリセットする。
それだけでなく、プラスの「楽しい」感情にさえ変えてしまう――。
本書の「感情リセット術」は、「脳科学」と「心理学」に基づく科学的メソッド。
それゆえ、誰でも簡単に実践でき、その効果は即効です。

たとえば……

◎気分や調子を「数値化」する
◎よかったことを「3行」で書く
◎「笑う・泣く」日をつくる
◎「過去の自分」と比較する

などなど、一瞬で「気持ち」を変える法を一挙に紹介!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 良書 苦しいと楽しいは気の持ちようという本

    苦しいホルモン
    ①ノルアドレナリン
    ②アドレナリン
    ③コーチゾール

    楽しいホルモン
    ①ドーパミン
    ②エンドルフィン
    ③セントロニン

    ・苦しい人はまわりが見えない⇒鳥の目で全体をみましょう
    ・苦しい⇒その先に楽しいがある、楽しいをイメージしよう
    ・目標が大きいと苦しい⇒目標を細かく分ける、工夫を入れる
    ・過去と他人は変えられない⇒未来と自分は変えられる
    ・期限付きの目標をもとう
    ・人間関係が大事、自分から変わっていこう
    ・ツイッターや、日記を書くことは癒しの効果がある
    ・怒りは相手ではなく自分を傷つけるもの
    ・しっかり睡眠をとる、寝る前に刺激の高まることはしない

    構成は以下の通りです。

    はじめに
    1章 この1冊で「世の中の悩みの9割」が解決できる
    2章 人生うまくいく人の「一瞬で気分を変える」法
    3章 できる人の「一気にやる気を高める」法
    4章 人間関係うまくいく人の「嫌いを好きに変える」法
    5章 毎日充実している人の「どんな悩みもサッと消す」法
    6章 「感情のリセット力」を高める脳の習慣

  • 悩みの9割はネガティブな感情。
    つまり、『ネガティブ』を『ポジティブ』へと変えることができれば良い。その思考法が記してある。ケ・セラ・セラをモットーに。

  • 不安にかられたら手に取る本。
    ・心配事の96%は起こらない
    ・『今ここ』に集中する。

    この言葉をもらえただけで充分。

    いいこと日記を始めるきっかけになった本。

  • 「なんくるないさー」とつぶやいて、悠々と生きていきたい。

    3大ストレスホルモン・・・ノルアドレナリン、アドレナリン、コルチゾール

    「楽しい」・・・ドーパミン、エンドルフィン、セロトニン

    ◯他人を変えるには時間がかかる
    ◯1日の「楽しい」を思い出してみる
    ・楽しいことをイメージして、苦しい気持ちはリセットされて、楽しい気持ちに変わる
    ◯苦しいを乗り越えた自分をイメージする
    ◯感情を数値化する
    ・「今の気分」に点数をつける
    ◯ストレスのリセット術を知っておく
    ・なんとかなると考える
    ストレスの定義
    1ストレスに対して興奮した整理反応があり、それが第三者により測定可能であること
    2ストレッサーの要因は、嫌いなものであること
    3自分はストレッサーを制御できないと感じていること
    ◯「考えれば解決できる問題」だけ考える
    ・「今自分にできること」を必死にやるしかない
    (過去と他人は変えられない。しかし、今ここから始まる未来と自分は変えられる)
    ◯「今、ここ」に集中する
    ・「今」どうするかだけ考えて、不安や焦りをリセットする
    ・心配事の96%は起こらない
    ◯仕事は「人間関係が9割」
    ・人間関係がうまくいけば「人生はうまくいく」
    ・人は変えられない。しかし、人間関係は変えられる

    ・「人間関係」を変える第一歩は相手を「肯定」すること(同じ土俵に立つ)
    ・相性のいい、悪いは、ただの思い込み
    ・マイナスのラベリングをしないことが大切
     「好きではない=嫌い」ではない。どうでもいい人(ふつうの人)とみる
    ・「あいさつ」「雑談」「聞く態度」で人生に差がつく
    ・「話す」と「聞く」の割合を2:8にする
    ◯表現するだけで感情はリセットされる
    ・日記。「内省」による癒し。自分の内面と対話すること
    ・3行ポジティブ日記
    ・ネガティブを「書いて」忘れるは、一回だけが重要
    ・怒りは「相手でなく、自分を傷つける」と肝に銘じる

  • 子育てで悩んでた時に本屋で目に止まり、共感しながらノンストップで読んだ一冊。

    参考になったフレーズ(●は特に意識すること)

    〇目標を設定、達成した自分をイメージ、繰り返し確認、楽しみながら実行、達成するプロセスを変える、自分流の工夫をする

    〇過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる

    〇今どうするかだけ考えて、不安や焦りの感情をリセット

    〇自分で〆切を設定すると、集中力とモチベーションが高まる

    〇人間関係を変える第一歩は、相手を肯定
     マイナスのラベリングをしない

    ●「返報性の法則」
    好意を差し出すと好意が返ってくる
    悪意を差し出すと悪意が返ってくる

    ●「話す」と「聞く」は2対8

    〇相談の目的には「問題解決」と「共感」がある

    〇筆記エクササイズで20分表現によりストレス軽減

    〇3行ポジティブ日記
    ポジティブ思考が強化、自己洞察能力や内省能力が高まる、表現による癒しやストレスが発散される、楽しい幸せを発見する能力が高まる、人生が楽しく毎日が幸せになる

    〇「笑う」が先、「楽しい」はその後

    ●怒りは「相手ではなく自分を傷つける行為」

    ●自分の心を「のれん」にしてみる、柔らかく受け入れる

    〇対象との距離が少し離れると、長所やいいところが目に入る

    〇睡眠不足は「心の赤信号」
    1日7時間半〜8時間が最強

    〇睡眠は記録と感情の整理、リセット

    〇1回1時間以上中強度の有酸素運動を週2回以上する(ウォーキング、ランニング、自転車、水泳、エアロビクス)

    〇夜の過ごし方
    40度未満の入浴、ストレッチ、ゆったり休む、深呼吸腹式呼吸、3行ポジティブ日記(寝る前15分は記憶のゴールデンタイム)

  • 著者の本は何冊か読んでいるので目新しい部分は特になく。文庫版なので助かる。心身に不調を感じてきたときに、本書をさっと確認して考えと行動を生活に再度取り入れられるサイズ感が良いので手元に置くにはベスト。空き時間に気軽に読めるのも良い。

    個人的には、嫌いな相手の良いところなんかわざわざ探す方がストレスになるのではと考えるタイプなので、その辺りは参考程度。考え方と理由には納得。全体的に、要点を押さえた手軽なストレス対処本といった感じ。

  • 星:2.0

    ポジティブシンキングなど、どこかで聞いたことがあるような話の寄せ集めで得るものが少なかった。

    評価が高い理由が私には分からなかった。

  • とても為になった。
    結局感情とは自分の気のせいだったりもするのだなと。
    科学的に説明されるととても納得するもので、頭の中の回路を切り替えて楽しい脳内物質を分泌するように促すという説明にはなるほどなぁと。
    悩みの原因を解決出来なくても、そこから生じるネガティブな感情をリセットするというのが本当にベストだなと読んでいて思いました。

  • 感情がリセットできずに、ストレスが溜まっていたので読みました。今まで気付かなかった部分が見えてきて、視野が広がった気がした。わかりやすい例も混じえて説明されているのでわかりやすい。

  • 感情をどうリセットするか。
    ストレスとどう向き合うのかについて、脳や体の仕組みから説明してあり、わかりやすかった。

全71件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

精神科医、作家1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。2004 年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。「情報発信を通してメンタル疾患、自殺を予防する」をビジョンとし、累計60万人以上に精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝える、「日本一アウトプットする精神科医」として活動している。シリーズ累計90万部の大ベストセラーとなった『学びを結果に変えるアウトプット大全』『学び効率が最大化するインプット大全』(サンクチュアリ出版)の他、38冊以上の著書がある。

「2022年 『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樺沢紫苑の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
辻村 深月
恩田 陸
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×