上手な心の守り方: 不安、悩み、怒りをこじらせない、99のヒント (知的生きかた文庫)

著者 :
  • 三笠書房
3.32
  • (1)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837985877

作品紹介・あらすじ

「現実」ではなく「受け止め方」を変える
――そのちょっとしたコツがある。

◎何があっても、自分を「全否定」しない
◎やっかいな人と同じ土俵に上がらない
◎人に迎合しやすい人は、傷つきやすい人
◎カッとしたら、サッとその場を去る
◎迷ったら、自分を「主語」にして判断する
◎「隠し事」が増えるたびに、心は暗くなる
◎なるべく「性善説」で考えたほうが、人生はうまくいく

……禅が教えてくれる、「心を健やかに、穏やかに保つための秘訣」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心に響く言葉ばかり。
    この本に書かれていること全てを実行するのは難しいかもしらないけど、心に留めて、自分の感情をコントロールして、ストレスに負けないように自分の心を守りたいです。

  • 読んでると、なんとかなるかもって気になる。
    ちょっと肩の荷が下りた気になる。
    読むクスリ、でもある。

  • 読みやすかった、が、1番の感想。
    大切な事が短くまとめられていて、読み返す時にも分かりやすい。
    何か困ったり、迷った時には、また読み返してみたい。

  • 無理して考え方を変えなくとも、
    受け止め方をちょっと変えるだけで、自分の心は守れる。
    心がラクになる方法が載っている。

  • みんなおんなじような感じだから結局は心の守り方は一つしかないんだと思う。上手に心を守れるように参考にしようと思う。

  • お坊さんの語り口が優しくて良かったです。
    ミニマリストまではいけなくとも、シンプリストの生き方には寄っていきたい…と思うので禅の考え方は好きです。こちらも為になりました。
    今年は環境を変えようと思っているのに、面倒さと恐れでなかなか準備が進まないのですが、「心配事の9割は起こらない」の言葉を胸にがんばります。
    「人は心から老いる」というのも好き。これからもわくわくして生きていきます。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

建功寺住職、庭園デザイナー

「2020年 『限りなくシンプルに、豊かに暮らす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枡野俊明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
山崎 聡一郎
エーリッヒ・フロ...
リンダ グラット...
芦田愛菜
有効な右矢印 無効な右矢印

上手な心の守り方: 不安、悩み、怒りをこじらせない、99のヒント (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×